SSブログ

映画『名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊』(2023年アメリカ) [映画]

原題:A Haunting in Venice

ケネス・ブラナーが監督&主演を務める名探偵ポアロシリーズの第3弾。
ジェイミー・ドーナン、ティナ・フェイ、ミシェル・ヨー、ケリー・ライリー共演。

今回は「ハロウィン・パーティ」というアガサ・クリスティの中でもかなり地味な作品を取り上げてる。
これの前にブラナーが監督した『ベルファスト』を久々に見てみたらこの本がチラッと映った。
そんで医師の親子役が『ベルファスト』と同じジェイミー・ドーナン&ジュード・ヒル(ちょっと大きくなってた)だったよ!

原作は未読、スーシェ版のドラマは見てるのだけど、舞台も設定もだいぶ変更してあるようでミステリーというよりゴシックホラーっぽい雰囲気。
ポアロ役ケネス・ブラナーには未だに違和感ありまくりなんだけど、作品としては大胆なアレンジが功を奏したのか一番楽しめた。
そして雨のベネチアの風景もダークで美しかったな。

この先、第4弾の予定はあるのかしら?
もうこのあたりでシリーズ終了でいいような気はするけど。


名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

名探偵ポアロ:ベネチアの亡霊 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日: 2024/01/17
  • メディア: Blu-ray



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

映画『アステロイド・シティ』(2023年アメリカ) [映画]

原題:Asteroid City

夏以降に見に行った映画の感想を全然書いてなかったので、年末年始にちょっとづつあげていく。

まずはウェス・アンダーソン監督の最新作。
スカーレット・ヨハンソン、ジェイソン・シュワルツマン、トム・ハンクス、ブライアン・クランストンら豪華キャストが共演。
砂漠の中の小さな町アステロイド・シティに突如宇宙人が現れたことから起こる騒動を描いたコメディドラマ。

ウェス監督ならでわのこだわり抜かれた世界観は相変わらず素敵なのだけれど、ストーリーは今まで以上に分けわかんなかったよー
劇中劇な入れ子構造なのが余計ややこしくなる。
まぁどこを切り取っても絵になる美術や映像、そして勿体ないぐらいの使い方の出演者達を見るだけでもそれなりには楽しめるのだけど。。
キャストの中ではスカーレット・ヨハンソンが特に存在感あって良かったな。
あとルパート・フレンドが出てるのが嬉しかった。


【Amazon.co.jp限定】アステロイド・シティ DVD ジュニア・スターゲイザー・パック(ミニポスター2枚セット付)

【Amazon.co.jp限定】アステロイド・シティ DVD ジュニア・スターゲイザー・パック(ミニポスター2枚セット付)

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日: 2023/11/22
  • メディア: DVD




にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

岐阜・恵那に行ってきた [日帰りぷち旅]

先月職場の旅行で岐阜県の恵那方面に行ってきた。
あんまりこういうの参加したくないのだけど、今回は日帰りで近場だったから行っておくことにした。

これは途中通ったダム湖。
53428244661_69b4eec505 (1).jpg
良いお天気で寒くもなくめっちゃ旅行日和。

バスに揺られ2時間半ぐらいで最初の目的地「岩村城下町」に到着。
岩村城(現在は石垣だけが残ってるらしい)の城下町で、趣のある古い街並みが1キロちょっと続いてる。
53428244591_e711651e80.jpg
カステーラが名物らしくて試食も出来た。(長崎カステラよりも素朴な感じ)
53428394133_a4d3ed7280.jpg
あとはぶらぶら町を見て回ったんだけど、ど平日だったのでお休みの店が多くて少し残念だったな。
それから、ここNHKの朝ドラ「半分、青い」(見てないけど)のロケ地だったみたいで、セットが展示されてました。
53427311307_c6506f8e4c.jpg

バスで少し移動しお昼ごはん。
松茸と飛騨牛すき焼きなどなど。
53428245736_2b341396f6_w.jpg53428245761_99a240a749_w.jpg
量はやたらと多かったけど、ツアー観光客向けの店だから味はまぁそれなり。

続いて恵那峡展望台へ。
53427312457_ae76e0dd91.jpg
なかなかの絶景。

そして「銀の森」っていう複合施設でお買い物。
53427313092_af01a20686.jpg
これにて旅程終了。
ふたたびバスで2時間半、18時過ぎには家に帰れました。

今回、仕事とかインフルとかで来てない人も多くバスは一人で二席使えて、距離的にも近くて、かなり楽で良かった。
こういう感じならまた参加しても良いかな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


タグ:岐阜 恵那
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

「生誕270年 長沢芦雪 ー奇想の旅、天才絵師の全貌ー」@大阪中之島美術館 [イベント・音楽・本]

ランチ後、中之島美術館に戻ります。
ちょうど同時開催されてた「長沢芦雪展」も見ていくことにしたのです。
「テート美術館展」の半券提示で200円割引してもらえるしね。

4階の展示室に向かうと、Ship's Catとは別のヤノベケンジ氏の作品がありました。
53421704321_6d94589c31.jpg
"ジャイアント・トらやん"って言うそう。

いざ「長沢芦雪展」へ。
53420782517_aa3de9213f.jpg
こちらの展覧会は撮影は不可。
会期終了が近かったのもありテート美術館展よりも混んでたよ。

芦雪は円山応挙の弟子で江戸時代中期に活躍した絵師。
とっても愛らしい動物の絵が多くて楽しめた~
特に虎が猫みたいでめっちゃ可愛かった♪(でもなぜか猫はそこまで可愛くない不思議。)
それから芦雪の生涯をまとめた映像もあってじっくり見てしまったよ。
芦雪の最期、いろんな説(暗殺?自殺?)があるらしくめっちゃ興味深かったなぁ。

最後のグッズコーナーに缶バッジのガチャがあったのでついつい回しちゃう。
53422131405_36d1c89d61.jpg
親子猿のが出ました!

その後はダイビルにあるパン屋「パリアッシュ」へ。
食べログ百名店にも選ばれてるし、めちゃくちゃ有名店らしい。
少し並んだけど10分ほどで店内に入れた。
色んな種類のパンがあって、めっちゃ悩みながら3つほど購入。
(私の前の人ものすごい量購入しててびっくり。お会計も1万円超えとかだった)
家帰ってから食べたけど、どれも美味しかった!
53421859958_78d79d11f7.jpg
あと購入時にシュトレンの試食させてもらえたんだけど美味しすぎて、近くだったら発売日に買いに行きたかったなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「テート美術館展 光― ターナー、印象派から現代へ」@大阪中之島美術館 [イベント・音楽・本]

先月は佐川美術館の他に大阪中之島美術館へも行ってきた。
中之島美術館には初めて来たんだけど、黒くて四角い箱みたいな建物の形が印象的。
建物の前にはヤノベケンジ氏の"Ship's Cat"が鎮座してる。
53421857688_3a198b18a2.jpg
リニューアルされたばかりなので、中はめっちゃキレイだったし、座れる場所が沢山あるのも良かった。
53421857683_5b6cc07e6d.jpg
まず見たのは「テート美術館展 光― ターナー、印象派から現代へ」と題された展覧会。

イギリスのテート美術館のコレクションから"光"をテーマに、19世紀印象派の絵画から現代アートまで幅広く展示されてて面白かった。

作品によっては写真撮影OK。
こちらはターナー。
53422128715_566e2916a9.jpg

今回のメインビジュアルになってるジョン・ブレットの作品。
53422019199_f7401d8c27.jpg

このポンペイを描いた作品も印象的だったな。
53421702801_3169bddbd3.jpg

現代アートの方は、ジェームズ・タレルの「レイマー・ブルー」がとても良かった。
しかも誰も入ってなくてしばらく独り占め出来てラッキーだったよ。

あとゲルハルト・リヒタ―のこの絵も好き。
53422019194_f8f4f6c297.jpg

最後の展示、オラファー・エリアソン「星くずの素粒子」もステキだったな。
53421859238_c676086c03.jpg

好みの作品がけっこう多くて、機会があればもう一度見たいって思える展覧会だった。
あと平日の午前中ってこともあり、そこまで人も多くなくゆっくり回れたのも良かったよ。

一旦外に出て、お隣のダイビルにある"旧ヤム邸"というカレー屋さんでランチ。
空堀商店街にある有名店の2号店です。
53421859208_ac6d634f06_w.jpg
4種類の中から2種、もしくは3種のカレーが選べる。
2種にして豚キーマとチキンカリーをチョイス。
かなりスパイシーで辛かったけど、美味しかった。

食後はまた中之島美術館に戻り、展覧会をハシゴします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」@佐川美術館 [イベント・音楽・本]

先月、佐川美術館で開催されてたので見てきた。
53417291973_4cbc651c74.jpg

世界遺産で今現在もなお建設が続けられているスペインバルセロナにある大聖堂。
そのデザインについてやガウディの世界観についての展覧会で、なかなか面白かった

今のようにコンピューターも無い時代なのに設計図からして緻密で精巧で、ガウディの才能、凄さが分かる。
まさに"神は細部に宿る"、それだけのこだわりが詰まってるから今現在も未完なのだね。
そして、サグラダ・ファミリアの美しさに、現地で実物を見たくなってしまったよ。

その後は佐川美術館の館内と外とをぐるっと回る。
ここの建物も美しいのだ。
53417560810_5b5e30c5bc.jpg
いつかは見学してみたい"茶室"。(日時限定の予約制だからなかなかムツカシイ)
53416205762_7066319169.jpg

サグラダ・ファミリア展、今は名古屋で開催されてるみたいなので、気になる方はぜひ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東京旅③Nintendo TOKYOでピク活 [国内旅行]

2日目の東京コミコンは午前中で切り上げたので、あと残り半日(って言っても3時過ぎには帰る)どこへ行こうかと思案し、コミコンで推しに会えたし今回は推し活の旅にしようってことで、最近の推しキャラであるピクミン目当てで「ニンテンドーTOKYO」へ行く事に。
2年間ずっとやってるピクミンブルームの大阪、京都、そして東京の3店のみで手に入れられる"金の苗"が欲しかったのだ。(大阪&京都は既に持ってる)

幕張から渋谷はけっこう遠いね。
京葉線で新木場まで行って、地下鉄乗り継いで30分ぐらいかけて到着。
53415953053_f07a3a1c84.jpg
渋谷に来るのたぶん高校の修学旅行の自由行動時以来ってことでほぼ初めてと一緒。
全然記憶にない場所ばかりだった。
そして外国人観光客がめちゃくちゃ多くて凄い人だった。

駅から歩いて10分ぐらいでパルコ渋谷に着き、ニンテンドーTOKYOのある6階へ。
53416111579_262e8570e0.jpg
53415953138_a7567492d0.jpg
土曜日だから整理券出てるかもと思ったけど、意外とすんなり入れたしレジも全然混んでなかった。
この前大阪行ったときは見つけられなかった"ピクミンテラリウム"をゲット!(一番欲しかったの出た)
53415788641_d6c2c001b2_w.jpg

金苗ももちろん拾って黄ピクミンの"金のプレゼントシール"になりました~
53415824361_c0d29667b8.jpg

ピク活のあとは、少しパルコ内をぶらぶら。
上の階の「ほぼ日曜日」ってスペースで"りんご狩りかもしれない展"っていうのをやってたのでのぞいてく。
53415787836_f3eeff7cb0_w.jpg
本物の林檎がぶら下げられてるので、好きなのを狩って買ったり食べたりできるらしい。
53415953103_ef3e25ce11_w.jpg

さらに上の階に展望スペースがあって座れる場所もあったので少しここで休憩しました。
53415789431_5a3b778901.jpg

3時も過ぎそろそろ帰る時間、再び地下鉄を乗り継いで東京駅へ。
53414869627_214c0d0bb8.jpg
渋谷も人多かったけど、東京駅もまた凄い人で、お土産一つ選ぶのにもめちゃくちゃ疲れたよ。
そんで2日間ずっと人混みの中にいてマスクもほぼしてなかったから帰る頃には喉が痛くなってて、流行りのインフルかコロナにでもかかったかと思ったんだけど、帰って一晩寝たら治ってたわ。
意外と私免疫力強いのかもな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京旅②ドーミーイン東京八丁堀に宿泊 [国内旅行]

東京コミコン行くにあたり宿を探したんだけど、予約に出遅れて幕張の目ぼしいとこはいっぱいだったり高かったりしたので東京に宿を取りました。
まぁ東京もインバウンド効果で春に来た時より全体的に高くなってる印象だったけどね。
ドーミーインは一番利用してるビジホで安心感あるので、「ドーミーイン東京八丁堀」にしてみたよ。
53407439321_a90812b7fd.jpg

京葉線で東京駅から一駅、八丁堀駅から徒歩2分ぐらいと近くて便利。
チェックインを済ませさっそく9階のお部屋へ。
53407439351_613c85cb88.jpg
部屋はけっこうコンパクト。
ダブルベッドが半分以上をしめてて、スーツケースを広げるスペースにちょっと困ったかな。
洗面スペースがトイレとは別の場所にあるのがちょっと変わってる。
お風呂は大浴場があるからシャワースペースだけでした。
あと角部屋だったので窓が2つあったよ。
53411881828_db07abe00a.jpg

しばらく部屋で休憩してから大浴場へ。
やっぱりドーミーは大浴場があるのが嬉しいんだよね。
タイミングよく最初は誰も入ってなくってしばらく独り占め出来たし、ゆっくり髪を乾かしたり出来て良かった。
お風呂上りには無料の湯上りアイスも頂きました。

その後はコミコンで撮った写真見てユアンに会ったことを思い出したりしながら部屋で一人飲み。
53406516332_8656ee4316_w.jpg
冷蔵庫に入ってたウェルカムスイーツ(洋梨プリン)も一緒に食べた。
このサービス、私は初めてだったんだけどけっこう最近始まったのね。

そんで21:30過ぎたので、夜鳴きそばを食べに行く。
53407439436_fb1f92a290_w.jpg
このサイズがやっぱめっちゃ丁度良いし美味しかったー

翌日はベネ様撮影があるので早めに寝たかったんだけどテンション上がってたせいでほとんど眠れないまま翌日の朝を迎えました。
でも寝れてないわりには元気だったので、6:30過ぎには朝食会場へ。
53406516247_a12687c6a3_w.jpg
こちらのドーミーインのご当地メニューはなんとお寿司!
53407876205_e4e493093b.jpg
あんまり食べ過ぎない様にはしたかったけど、この後もちょこっと追加して、デザートも食べておなか一杯。

食後は部屋に戻って身支度整え8:00頃チェックアウトしました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京旅①東京駅&丸の内イルミネーション [国内旅行]

東京コミコンの会場は幕張だったけど宿は東京駅近くに取ったので、夜少しだけ東京駅周辺のイルミネーションを楽しんできた。
53405659309_4946f67b2e.jpg

今年は暖冬だからか12月に入ってるけど、紅葉した銀杏の葉っぱがまだまだ残ってたなぁ。
53405768180_9e63243578.jpg

ディズニーの看板が並んでて何かと思ったら、これスケートリンクなのね。
53405515528_4f07c12684.jpg
この時期、大阪駅前にもスケートリンクあるよね。

続いて丸の内の方へ。
53405769520_abb803c64a.jpg

マルキューブの中にはディズニー映画『ウィッシュ』をイメージしたクリスマスツリーがあったよ。
53405772180_d421b18fcb.jpg
15分ごとに音楽と光の演出があって綺麗だった~

続いてKITTE丸の内へ。
こちらにもクリスマスツリーありました。
53405520708_20f65bb2fc.jpg

そして6階には無料の展望テラスがあるので、最後はそこから東京駅を眺める。
53405663899_173bb8548b.jpg
このレトロな駅舎と奥の近代的な建物の取り合わせが素敵だよね。

新幹線や電車のホームも結構よく見える。
53405663919_56b8ba1dca.jpg
このテラス、そこまで混雑してないのでゆっくり夜景を楽しめて良かったよ。

私が東京滞在した2日間、天気が良いだけじゃなく気温も高くて、夜でも全然寒くならずめっちゃ散策しやすかったな。
ただ昼間は暑いぐらいでウールコートがちょっと邪魔やったよ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

東京コミコン2023~ベネさんと会ってきた [イベント・音楽・本]

12月9日、東京コミコン2日目。
今日はベネディクト・カンバーバッチとの撮影。
朝一の回だったので8:00過ぎには東京駅から幕張メッセに向かいます。
この日は土曜日でディズニー客も多く京葉線は超満員だった。

まだ開場前なので一般入場口ではなく、"サイン/撮影会"の専用入り口の方へ。
ベネさんのチケットはハリコンサイトで取ったので、昨日の帰りにWILL CALLで引き換えておいたよ。
53396051202_bc6e18381d_w.jpg

開始のちょうど1時間前、既に朝一の回の入場が始まってたのすぐに列に並びます。
53397294064_01fc701206.jpg

チケットチェックしてもらい、いざセレブエリアへ。
53397166233_386b01b643.jpg
列に並んで10:15分を待ちます。
昨日のユアンでも思ったけど、男性もけっこう多く、年齢層も思ったより幅広くて、ちょっと安心感あったな。(大阪マッツは若い女の子率高かった)

ベネさんとの出会いは映画『つぐない』のチョコレート王から。
その時は名前も知らない俳優さんだったけど原作好きだった私がイメージしてたあの役にピッタリでインパクトあって、それで名前を覚えたのだ(名前もインパクトあったし)。
そしてその後ドラマ「SHERLOCK」見てすっかりファンになり、それから出演作をチェックするように。
最近だと『パワー・オブ・ザ・ドッグ』での演技が素晴らしかった。
今回そんなベネさんを間近で見られるってことでめっちゃワクワクしながら待ってました。

開始予定の10:15過ぎ、セレブエリア内にあるモニターに今日最初のステージであるマッツ・ミケルセンのステージが流れ始めた。(音は聞こえないのでマッツの顔を眺めるだけだったけど)

そして15分ぐらい遅れてベネさんの撮影開始。
列はけっこうな速さで流れていく。
そんな中、少し離れた位置にあるトム・ヒドルストンのブースでサイン会が始まったようで歓声が。
見てみるとトムヒさん、立ってこっちの列の方まで手を振ってくれてる~
トムヒさんもめっちゃナイスガイだな。

さらに列は進み気づけばブースの中までたどり着いた。
ついにベネさんが見えあと3~4人ってところで急に撮影が止まりベネさんがスタッフに何か話始めた!?
話が終わると、スタッフからハグと握手禁止のアナウンスが。
ベネさん良く見るとちょっと疲れてるっぽい雰囲気で笑顔もない。
その後撮影が再開されすぐに私の番に。
アナウンス後なんとなくブースに重い空気が流れててなんかポーズ作るのさえ悪いかなって感じになり、ただ横に立つしかできなかったよー
そして正味3秒もないぐらいのスピード感(大阪マッツよりさらに早く感じた)で撮影され、最後Thank Youさえ言えなくてちょっと哀しかった。
でも、ベネさん私の肩を手の温もりが感じられるぐらいしっかりつかんで引き寄せてくれたのでちょっと救われたかな。

そして出来上がった写真の私は二重顎気味で旅行疲れも出ててこれまで3回の撮影で一番ひどかった。
やっぱちょっと痩せなあかんなぁ。
53390499909_342d240477.jpg

いろいろモヤモヤする部分があり、やや落ち込み気味でセレブエリアを後にしようとしたら、出口近くのマッツエリアでマッツのサイン会が始まってた。
ついさっきまでステージ立ってたのに!
しばらくマッツがサインしてるのを眺めて気を取り直してからセレブエリアを後にしました。

この後、もう少し展示とか見ようと思ってたんだけど、あまりの人の多さに断念。
昨日は平日だったからまだマシだったんだなぁ。
53397077811_01a609bc1e.jpg

ってことで、これにて私の東京コミコンは終了しました。
ベネさんはちょっと残念な部分もあったけど、本命ユアンは最高だったのでしばらくその思い出を糧に頑張ろ。

そして次またGWに大阪であるらしいので、誰が来るのか楽しみだなぁ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東京コミコン2023~ユアン・マクレガーと会ってきた!!! [イベント・音楽・本]

メッセの近くで軽くランチして休憩し、お化粧直しを済ませ、いざユアン・マクレガーとの撮影へと向かいます!

15:15~撮影の回を取ってたので、その1時間ほど前に幕張メッセに戻ってきた。
チケットはぴあで購入したのでWILLCALLで交換する必要は無し。
53387550576_f2965feeac_w.jpg
セレブエリア手前の待機場所、看板持ってるスタッフがいるけど、どこが先頭でどこが最後尾なのか分かりづらいし、めっちゃ混沌としてたわ。
そんな中"ユアン・マクレガー 撮影 15:15"と書いた看板持ったスタッフを無事見つけ列に並ぶ。
けっこうすぐにセレブエリアには通され、金属探知機でのチェック等済ませ開始時間まで待機します。

ワタクシ、ユアンのファン歴たぶん20年以上で、かなりの作品を劇場まで足を運んで見てるし、大好きな作品も多々あり。
たぶん一番好きな作品って言われたら迷いつつも『ムーラン・ルージュ』をあげるかな。
ユアンの歌う"Your Song"が最高すぎて、見るたびユアンに恋に落ちちゃうよねー
あと作品としては微妙だけど『普通じゃない』のユアンのルックスがめっちゃ好きだし、『リトル・ヴォイス』のユアンもカワイイ。
その他『ベルベット・ゴールドマイン』とか『ビッグ・フィッシュ』とか『人生はビギナーズ』などなど上げるときりがないぐらいで、そんな憧れの俳優さんに直に会うことが出来てしかも一緒に写真を撮れることになるなんてほんとびっくりだ。
並んでる間めっちゃソワソワ落ち着かなかったよー
そして何度も日本に来てるマッツと違い、ユアンはほとんど来日したことないし(たぶん過去1回?)、こういうイベントではどんな感じなのかめっちゃドキドキだった。

開始時間の15:15を少し回って撮影が始まった模様。
サクサク撮影が進み、あっという間にブースの中へ。
本物のユアンがすぐそこにいる~!!
髭もじゃだし年取って(もう52歳!)ちょっとふっくらしたけど、クマさんみたいでカワイイし、瞳がキラキラしてる♡
なんて思ってたらあっという間に私の番に。
ユアンとは出来ればハグしたいって思ってて、そんで前にいた何人かの人の撮影見てるとハグ大丈夫そうな雰囲気だったので思い切って両手広げ気味でユアンの方に向かっていったら、がっちり受け止めてくれました!!!
おひげが当たりそうな距離感で、ユアンめっちゃ甘いいい香りがした。
そして最初に何か声かけてくれたんだけどテンパり過ぎて何も言えず...
でも近くでユアンの声が聴けて幸せだった。
コミコンおなじみのベルトコンベア撮影であっという間だったけど、マッツの時よりは若干長かったと思う。

そして出来あがった写真はユアンはもちろん素敵なのだけど、私はめっちゃ笑顔っていうかニヤけてるし、服装のチョイス間違えて体形出まくっててヤバかった。
53406672477_26bf33c618.jpg
でも、この写真見て思い出すだけで幸せ気分がよみがえるので大金払った価値ありました!

ユアンはこの後もファンサ凄かったみたいだし、配信で見た3日目のステージではテムエラ・モリソンさんにあの素敵な声でバースデイソング歌ったり、お酒に続きケーキ味見したりとお茶目でフレンドリーで今まで以上にファンになってしまったわ。

これで私のコミコン1日目は終了。
明日はベネさんとの撮影だ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東京コミコン2023~オープニング&展示 [イベント・音楽・本]

GWに行った大阪コミコンで味を占め、ついに東京コミコンにまで行ってきちゃいました!

よっぽど凄いゲストじゃない限り東京までは行けないって思ってたんだけど、大ファンのユアン・マクレガーの参加が発表された時点で行く事ほぼ決定。
しかも大阪に続きマッツがいるし、その後さらにベネディクト・カンバーバッチにトム・ヒドルストンとすんごいメンツが発表され行かないわけにはいかなくなりました。
ただ、撮影だったりサインだったりのチケットはかなり良いお値段するし、大阪と違い旅費もけっこう掛かることを考えると買えて2枚。
とりあえずユアンの撮影は絶対として、あとはベネさんの撮影を狙うことに。
どちらもお昼休みの時間に発売開始だったので、なんとかチケットを確保でき、キャンセルがない事を祈りつつ、ついにその日がやってきました~

新幹線で東京へ行き、さらにディズニー行くのでおなじみの京葉線に乗り換え30分、会場のある海浜幕張駅へ。
東京と言いつつ開催場所は千葉の幕張メッセなのだ。
駅から歩いて15分、会場に到着しました。
53387978520_dd0b351405.jpg
12月だから寒いのを覚悟してたら、この晴天で全然寒くなくて、薄めのニットにウールコート着てたら汗かくぐらいだった。

今回は2日間参加なので、2日分買うのと同じ値段の3dayパスを買ったのでまずは引き替え。(特典も付くし、再入場も煩わしくなくて良い。)
すでに入場開始時間は過ぎてたからスムーズに会場内までたどり着けた。
まだオープニングステージ開始の30分ぐらい前だったので行ってみるも既に入場規制が敷かれ人が溢れてたので、モニターが見える場所で待機。
予定より15分ぐらい遅れてようやくオープニングが始まりました。
大阪コミコンでマッツやオーリーのステージ見た時よりはるか遠く、みんな米粒サイズ。
53387583161_a2de3d7b3a.jpg
でも上に書いたメンバー以外にもクリストファー・ロイドにエヴァンジェリン・リリーにポム・クレメンティエフなど超豪華メンバーで、モニター越しやったけどみんなが横にずらっと並んだ姿は圧巻だったよ。
そして最後は恒例らしい鏡開きで終了。ユアンが先にお酒味見してるのカワイかった!

オープニングの後は、展示ブースを見て回る。
アベンジャーズの等身大フィギュア。
53387854288_cccd47602e.jpg

キアヌもいた。
53387671301_c3d5f6470e.jpg

チャリチョコのバイク可愛い。
53387669296_8a6a65ff98.jpg

最後は3dayパス特典のTシャツ貰いに行った。
53387854773_87b010772b.jpg
サイズは選べたけど色柄は選べず、スーサイドスクワッドの黒T頂きました。(おばさんが着るにはちと厳しいのでたぶん部屋着になると思うけど)

とにかく会場だだっ広くてどこに何があるやらで、しかもこの日はまだ平日なのに既に凄い人でこれだけでめっちゃ疲れたー
ユアンの撮影時間まで一旦外に出てお昼食べて休憩します。

ユアン・マクレガー撮影会レポ

ベネディクト・カンバーバッチ撮影会レポ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画