SSブログ
ライブ・イベント・展覧会 ブログトップ
前の15件 | -

大阪コミコン2024~トム・ヒドルストン撮影会レポ [ライブ・イベント・展覧会]

ノーマンの撮影が終わったのが15:00頃、すでに16:00~のトム・ヒドルストンの撮影会の入場が始まってたので休む間もなく向かいます。

トムヒを最初に見たのは英国版「ヴァランダー」で、その後も「ホロウクラウン」とか「ナイトマネジャー」とか、めっちゃ好きってわけではなかったのだけど気になる俳優さんだったんだよね。
そして12月の東京コミコンでのナイスガイっぷりに、次機会があれば絶対一緒に写真撮りたいなって思ってたら、なんと大阪コミコンにも来てくれることが決定し迷わずチケット取りました。

列の最後尾たどり着くと、前の回のサイン会がまだ終わってなくてサインしてるトムヒをしばらく見る事ができた。
さらに今度は隣のジェイソン・モモアのブースでサイン会が始まってやや遠目だけどモモアの姿もしばらく見る事が出来てラッキーだったよ!

予定の時間を10分ほどすぎてから撮影開始。
スタッフからの注意事項が多めで(ノーマンの時は全然無かった)少し不安になったんだけど、ブース内に入ってみたらブース内のスタッフは和やかで緊張ほぐれて良かった。
そして近くで見るトムヒは思ってた以上に背が高くてスタイル良すぎ!!
同じ人間とは思えん感が今までで一番あったかも。

あっという間に自分の番が来て、直前までどうするか何にも考えてなかったんだけど、前の2人ぐらいがハート作ってたのでそのままの流れで今回もハートで行ってみた。
ただ私ハート作るの下手くそすぎる。(ノーマンとのもちゃんとしたハートになってない)
トムヒが一生懸命私の指に合わせようとしてくれてちょっと申し訳なかったけど、でもめっちゃトムヒの優しさを感じたよ~

そして出来上がった写真はトムヒの笑顔ほんと優しいしカワイイ。
53700159380_76bf32944b.jpg
やっぱ全然ハートにはなってないけど、自分の映りはコミコン史上一番いい感じで嬉しかった!
あと、なぜかトムヒだけ背景がコミコン仕様じゃなかったんだけど(一部で牢獄とか言われてた)、これも特別感あって良かったな。

これにて私の大阪コミコンは終了。
梅田で夜ご飯食べてから新快速で家へと戻りました。
帰りはずっとサイン会や撮影会のこと思い出して一人でニヤニヤ気持ち悪い人になってました。

半年後の東京コミコンは誰が来るんだろうな。
ゲストによってはまた行っちゃうかもしれない。

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

大阪コミコン2024~ノーマン・リーダス撮影会レポ [ライブ・イベント・展覧会]

再入場してすぐにセレブエリアへ戻り、まずは14:00~のノーマン・リーダスの撮影会へ。

ノーマンは『処刑人』の頃めっちゃ好きやったし、昨今は見た目ワイルドなイケオジなのにキティちゃん好きとかいうギャップがイイなって思ってた。
ただ見てる作品少ないし(「ウォーキング・デッド」も見てない)、どうしようかなって迷ってるうちに唯一行ける時間帯のチケットが売り切れてしまった。
でも諦めきれず時々コミコンサイトのぞいてたら、前日なんと復活してました!(もちろん迷わずポチる)
ってことで追加出てる回なので、この回めっちゃ並んでる人数多かった。

14:00を10分ぐらいすぎて撮影始まる。
ドキドキしながらブース内にたどり着き、初めて近くで見るノーマンはとってもフレンドリーな雰囲気。
ポーズは前からやってみたかったハートを作るって決めてた。
自分の番になりハ~イと挨拶して、片手をハートの形にしたら見て合わせてくれたよ!
そしてあっという間に撮影は終了。
でも体感、去年のマッツや12月のベネ様に比べれば余裕あった気がする。

出来上がった写真はこちら。
53698746997_d0324c788d.jpg
ノーマン、もう55歳とは思えないぐらい若々しいし、カッコ良くてカワイイ、イケオジやなぁ。
自分の顔は少し口開けてたのが微妙だったけど、でも二重顎になった東京コミコンの時よりはマシでちょっとホッとした。

ただこの時は余韻にひたる間もなく、次の撮影会へと向かいました。

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

大阪コミコン2024~マッツにサインをもらう [ライブ・イベント・展覧会]

GW後半、今年も大阪コミコンがインテックス大阪で開催されてたので土曜日(2日目)の一日だけ行ってきました~
大阪開催は日帰りで行けて交通費もそんなにかからないので、今回はサイン×1、撮影×2と少し欲張ってしまった。
1年前より金銭感覚おかしくなってるけど、年に1~2回これぐらいの散財なら節約すればなんとかなるかな。
映画&海外ドラマ好きとしてはハリウッドスターと至近距離で会えてツーショット写真も撮れるなんてお値段以上の価値があると思うのだ。

朝11:15からのマッツ・ミケルセンのサイン会の1時間ほど前にインテックスに到着。
53699602806_c783a5df9e.jpg
willcallでチケットをすべて引き替えてから入場し(この時間だともうスムーズに中に入れる)、すぐにセレブエリアの集合&待機場所へ。
前回と各エリアの配置や導線が微妙に変わってて、いろいろ改善されてる印象。

サイン会に参加するのは今回が初めて。
1年前の大阪コミコンで撮った写真にサインを入れてもらいます。
12月の東京でもチャンスはあったのに、その時は旅費もろもろで流石に余裕が無くて諦めたんだけど、まさかまた大阪に来てくれるなんて逃してはなるまいと速攻チケット取りました。

開始予定時刻より10分ぐらい早くマッツが出てきてサイン会が始まった。
この回は並んでる人数も少な目で全体的に穏やかな雰囲気で良かった。
そして撮影の時よりも近くで長くマッツを眺めてられるのがイイ!
マッツ、前より髪の毛伸びてて帽子かぶってたから、さらに若々しく見えたよ。
そして自分の番が来てサイン書いてもらって最後マッツが「アリガト!」って日本語で言ってくれて、めっちゃテンション上がりました~

こちらが頂いたサイン。
53699942833_1fc3e670d3_w.jpg
一生大切にします!!

サイン会終了後、次の撮影の時間までけっこう時間があったのでとりあえず腹ごしらえ。
フードエリアは落ち着かないので前回と同じくインテックスの2階にある和食レストランへ。
ここトイレも使えるし(レストラン利用者しか使えない)おひとり様でも居心地よくて快適。
ハーレクインのコスプレした人が普通に利用したりしててちょっと面白かった。

レストラン出た12時頃の人出。まだけっこう少な目。
53699602791_a4a790c628_w.jpg
その後は展示等をぐるっと見て回る。
53700047615_b7151caf67_w.jpg
それでも時間が余ったので一旦外に出ることに。
会場内けっこう沢山ベンチとかあったのだけど、それでも昼過ぎにはどこも人で埋まってたからね。
歩いて10分ぐらいのとこにあるATCの中のホリーズカフェでしばし休憩。
53700047675_f9ca442c41_w.jpg
次の撮影の1時間前にインテックスに戻りました。

続く。。


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「円空 ―旅して、彫って、祈って―」@あべのハルカス美術館 [ライブ・イベント・展覧会]

「モネ展」から美術館のはしご。
天王寺に移動してあべのハルカス美術館へ。
4月初めまで開催してる「円空―旅して、彫って、祈って―」を見てきました!
53604982938_2b8a08d7a7.jpg
仏像とかにはそんなに詳しくないので円空のこともあまり良く知らなかったんだけど、ピクミンブルームでこんなポスカゲットしてからちょっと気になってたのだ。↓
53605229540_ce22e15059_w.jpg
円空の生誕地が現在の羽島市で、岐阜羽島駅付近にこのモニュメントが立ってるらしい。(老朽化で去年撤去されてしまったそう)

仏像と言えば運慶の作品とか力強くて凛とした作風のものを思い浮かべるけど、円空の仏像は朴訥としてどこかユーモラスな雰囲気でまた違った魅力に溢れてた。

こちらも一部作品撮影OK。
モネ展に比べたら人少なくて回りやすかった。

素朴感たっぷりな仏像がずらっと並んでるのがなんだかカワイイ。
53605105484_6660910483.jpg

その時々によってデザインなどが微妙に違っていて面白い。
見ていて笑みがこぼれるような作品ばかりでめっちゃ楽しかったよ!
53605105464_08d953cef3.jpg
53604768841_431c113de7.jpg
どっちかっていうとモネ展がメインでこっちはついでだったのだけど、見に来て凄く良かった。

最後はグッズショップで"円空てぬぐい"を購入。
53606352297_8f7d27db51_w.jpg

大満足で美術館を出たあとは下の階の台湾カフェ「食習」で休憩。
53605107419_f63dc94e01_w.jpg
"いちご豆花"食べてから帰りました~

美術館ハシゴして、美味しいもの食べて充実した一日になりました。
この後もいろいろ気になる展覧会があるので頑張って時間作って見に行こう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「モネ 連作の情景」@大阪中之島美術館 [ライブ・イベント・展覧会]

大阪中之島美術館で開催中の「モネ 連作の情景」を先月末に見てきましたー
53562828584_3b83c4f5bb.jpg
平日に行ったのにさすがはモネ、めっちゃ人多かった!
モネの作品は直島の地中美術館とか、印象派がメインの作品展とかで見たことはあったけど、100%モネだけっていう作品展は初めて。

一部写真撮影OKでした。
53562504896_e4cea8ccca.jpg
53562829184_9741c5824b.jpg
沢山見てみてわかったのが、モネの絵ってそこまで私の好みじゃないなってこと。
色使いとかは綺麗だし光の描写とか凄いとは思うのだけどね。
でも盛りだくさんで見ごたえはあった。

美術館を出てランチは前にも行った、お隣ダイビル内にある「旧ヤム邸」でカレー。
53562829864_7ea98a77d3_w.jpg
今回は鶏キーマとグリーンカレーの2種にした。
辛いけど旨し。特にグリーンカレー好みだった。

食後は天王寺に移動。
美術館をハシゴします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

Ed Sheeran@京セラドーム大阪(2024/01/27) [ライブ・イベント・展覧会]

この前の土曜日にエド・シーランの来日公演マスマティクスツアー(+–=÷x Tour)@京セラドームに行ってきました~
53498917957_1cb8697903_w.jpg
エド・シーランは私がコンスタントにアルバム買って聴いてる数少ないアーティストの一人なので、ライブ見てみたかったんだよね。
SS席はちょっと高かったので、S席で申し込んだら無事当選しました。

今回の公演、電子チケットだし、複数名の場合は同時入場だし、座席も前日まで分からない仕様になっててかなり転売対策されてたよ。

当日、16:00頃に会場到着。
53500157000_03dcf7c1ea_w.jpg
オープニングアクトのカラム・スコットが16:30~なので全然余裕って思ってたら、入場口までめっちゃ遠いし、自分の座席探すのも一苦労。
結局席に座ったとほぼ同時にカラム・スコットが始まりました~
53499742766_7e4a3052d4.jpg
今回センターステージになってて、スタンド席(下段)だから流石にアーティストは小さくしか見えないけど、モニターの柱が邪魔にならないステージ全体が見渡せるなかなかの良席だった!

カラム・スコットは名前ぐらいしか知らなかったんだけど、「ブリテンズ・ゴット・タレント」で有名になった人なのね。
声が素敵だし、声量あるし、曲も好きな感じで思った以上に楽しめた!
何曲か気に入ったのでダウンロードしようかな。

17:00過ぎにカラム・スコットが終わり、エドの登場までドキドキ。
そして開演16:45の10分ほど前からモニターにカウントダウンの表示が始まり、最後の10秒はみんなでカウントダウン!!
53499761676_b78fecfba3.jpg
"Tide"のイントロが始まりいつのまにかエドが登場してました~

一部バンドが入るものの、約2時間半ほぼ休みなく一人でステージに立ち、ルーパーを駆使しギターかき鳴らして歌うエドシーランに圧倒される。
そんで、今回ステージの外側がくるくる回るようになってたんだけど、あれに乗って歌えるって凄いな。

選曲も最高で、聴きたかった曲沢山聞けた!!
”The A Team”や”Give Me Love”など初期の曲から、”Eyes Closed”など最近の曲までめっちゃ名曲ぞろい。
"Sing"や"You Need Me, I Don't Need You"などのラップを生で聴けたのもテンション上がったし、アレンジもめちゃカッコ良かった~
それから"One"~"Photograph"の流れが演出も含め素敵すぎたな。
53499768566_819e5e533c.jpg
あとエドは観客に歌わせる場面がけっこう多かったんだけど、英語力や歌唱力のない私にはエドの曲を歌うのはけっこうハードル高かったよー

そしてアンコールにはエドがオリックスのユニフォーム来て再登場。
53499770046_ae43886016 (1).jpg
ラストは"Shape Of You”~”Bad Habits”というヒット曲で最高に盛り上がってライブは終了しました。
約2時間半、メドレー含めたら30曲以上聴けるという贅沢な時間で、めっちゃ楽しかった!!
次来日あったらまた絶対行きたいよ。

<セットリスト>
1.Tide
2.Blow
3.I'm A Mess
4.Shivers
5.The A Team
6.Castle On The Hill
7.Don’t
8.Eyes Closed
9.Give Me Love
10.Boat
11.American Town

~コラボ曲メドレー~
・River
・Peru
・Beautiful People
・South Of The Border
・I Don’t Care

12.Overpass Graffiti
13.Celestial
14.Galway Girl
15.Thinking Out Loud
16.Love Yourself
17.Sing
18.One
19.Photograph
20.Tenerife Sea
21.Perfect
22.Bloodstream
23.Afterglow
---------------------------------------------
24.You Need Me,Ï Don’t Need You
25.Shape Of You
26.Bad Habits

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「生誕270年 長沢芦雪 ー奇想の旅、天才絵師の全貌ー」@大阪中之島美術館 [ライブ・イベント・展覧会]

ランチ後、中之島美術館に戻ります。
ちょうど同時開催されてた「長沢芦雪展」も見ていくことにしたのです。
「テート美術館展」の半券提示で200円割引してもらえるしね。

4階の展示室に向かうと、Ship's Catとは別のヤノベケンジ氏の作品がありました。
53421704321_6d94589c31.jpg
"ジャイアント・トらやん"って言うそう。

いざ「長沢芦雪展」へ。
53420782517_aa3de9213f.jpg
こちらの展覧会は撮影は不可。
会期終了が近かったのもありテート美術館展よりも混んでたよ。

芦雪は円山応挙の弟子で江戸時代中期に活躍した絵師。
とっても愛らしい動物の絵が多くて楽しめた~
特に虎が猫みたいでめっちゃ可愛かった♪(でもなぜか猫はそこまで可愛くない不思議。)
それから芦雪の生涯をまとめた映像もあってじっくり見てしまったよ。
芦雪の最期、いろんな説(暗殺?自殺?)があるらしくめっちゃ興味深かったなぁ。

最後のグッズコーナーに缶バッジのガチャがあったのでついつい回しちゃう。
53422131405_36d1c89d61.jpg
親子猿のが出ました!

その後はダイビルにあるパン屋「パリアッシュ」へ。
食べログ百名店にも選ばれてるし、めちゃくちゃ有名店らしい。
少し並んだけど10分ほどで店内に入れた。
色んな種類のパンがあって、めっちゃ悩みながら3つほど購入。
(私の前の人ものすごい量購入しててびっくり。お会計も1万円超えとかだった)
家帰ってから食べたけど、どれも美味しかった!
53421859958_78d79d11f7.jpg
あと購入時にシュトレンの試食させてもらえたんだけど美味しすぎて、近くだったら発売日に買いに行きたかったなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「テート美術館展 光― ターナー、印象派から現代へ」@大阪中之島美術館 [ライブ・イベント・展覧会]

先月は佐川美術館の他に大阪中之島美術館へも行ってきた。
中之島美術館には初めて来たんだけど、黒くて四角い箱みたいな建物の形が印象的。
建物の前にはヤノベケンジ氏の"Ship's Cat"が鎮座してる。
53421857688_3a198b18a2.jpg
リニューアルされたばかりなので、中はめっちゃキレイだったし、座れる場所が沢山あるのも良かった。
53421857683_5b6cc07e6d.jpg
まず見たのは「テート美術館展 光― ターナー、印象派から現代へ」と題された展覧会。

イギリスのテート美術館のコレクションから"光"をテーマに、19世紀印象派の絵画から現代アートまで幅広く展示されてて面白かった。

作品によっては写真撮影OK。
こちらはターナー。
53422128715_566e2916a9.jpg

今回のメインビジュアルになってるジョン・ブレットの作品。
53422019199_f7401d8c27.jpg

このポンペイを描いた作品も印象的だったな。
53421702801_3169bddbd3.jpg

現代アートの方は、ジェームズ・タレルの「レイマー・ブルー」がとても良かった。
しかも誰も入ってなくてしばらく独り占め出来てラッキーだったよ。

あとゲルハルト・リヒタ―のこの絵も好き。
53422019194_f8f4f6c297.jpg

最後の展示、オラファー・エリアソン「星くずの素粒子」もステキだったな。
53421859238_c676086c03.jpg

好みの作品がけっこう多くて、機会があればもう一度見たいって思える展覧会だった。
あと平日の午前中ってこともあり、そこまで人も多くなくゆっくり回れたのも良かったよ。

一旦外に出て、お隣のダイビルにある"旧ヤム邸"というカレー屋さんでランチ。
空堀商店街にある有名店の2号店です。
53421859208_ac6d634f06_w.jpg
4種類の中から2種、もしくは3種のカレーが選べる。
2種にして豚キーマとチキンカリーをチョイス。
かなりスパイシーで辛かったけど、美味しかった。

食後はまた中之島美術館に戻り、展覧会をハシゴします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「ガウディとサグラダ・ファミリア展」@佐川美術館 [ライブ・イベント・展覧会]

先月、佐川美術館で開催されてたので見てきた。
53417291973_4cbc651c74.jpg

世界遺産で今現在もなお建設が続けられているスペインバルセロナにある大聖堂。
そのデザインについてやガウディの世界観についての展覧会で、なかなか面白かった

今のようにコンピューターも無い時代なのに設計図からして緻密で精巧で、ガウディの才能、凄さが分かる。
まさに"神は細部に宿る"、それだけのこだわりが詰まってるから今現在も未完なのだね。
そして、サグラダ・ファミリアの美しさに、現地で実物を見たくなってしまったよ。

その後は佐川美術館の館内と外とをぐるっと回る。
ここの建物も美しいのだ。
53417560810_5b5e30c5bc.jpg
いつかは見学してみたい"茶室"。(日時限定の予約制だからなかなかムツカシイ)
53416205762_7066319169.jpg

サグラダ・ファミリア展、今は名古屋で開催されてるみたいなので、気になる方はぜひ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東京コミコン2023~ベネさんと会ってきた [ライブ・イベント・展覧会]

12月9日、東京コミコン2日目。
今日はベネディクト・カンバーバッチとの撮影。
朝一の回だったので8:00過ぎには東京駅から幕張メッセに向かいます。
この日は土曜日でディズニー客も多く京葉線は超満員だった。

まだ開場前なので一般入場口ではなく、"サイン/撮影会"の専用入り口の方へ。
ベネさんのチケットはハリコンサイトで取ったので、昨日の帰りにWILL CALLで引き換えておいたよ。
53396051202_bc6e18381d_w.jpg

開始のちょうど1時間前、既に朝一の回の入場が始まってたのすぐに列に並びます。
53397294064_01fc701206.jpg

チケットチェックしてもらい、いざセレブエリアへ。
53397166233_386b01b643.jpg
列に並んで10:15になるのを待つ。
昨日のユアンでも思ったけど、男性もけっこう多く、年齢層も思ったより幅広くて、謎の安心感あったな。(大阪マッツは若い女の子率高かったからね)

ベネさんとの出会いは映画『つぐない』のチョコレート王から。
その時は名前も知らない俳優さんだったけど原作好きだった私がイメージしてたあの役にピッタリでインパクトあって、それで名前を覚えたのだ(名前もインパクトあったし)。
そしてその後ドラマ「SHERLOCK」見てすっかりファンになり、それから出演作をチェックするように。
最近だと『パワー・オブ・ザ・ドッグ』での演技が素晴らしかった。
今回そんなベネさんを間近で見られるってことでめっちゃワクワクしながら待ってました。

開始予定の10:15過ぎ、セレブエリア内にあるモニターに今日最初のステージであるマッツ・ミケルセンのステージが流れ始めた。(音は聞こえないのでマッツの顔を眺めるだけだったけど)

そして15分ぐらい遅れてベネさんの撮影開始。
列はけっこうな速さで流れていく。
そんな中、少し離れた位置にあるトム・ヒドルストンのブースでサイン会が始まったようで歓声が。
見てみるとトムヒさん、立ってこっちの列の方まで手を振ってくれてる~
トムヒさんもめっちゃナイスガイだな。

さらに列は進み気づけばブースの中までたどり着いた。
ついにベネさんが見えあと3~4人ってところで急に撮影が止まりベネさんがスタッフに何か話始めた!?
話が終わると、スタッフからハグと握手禁止のアナウンスが。
ベネさん良く見るとちょっと疲れてるっぽい雰囲気で笑顔もない。
その後撮影が再開されすぐに私の番に。
アナウンス後なんとなくブースに重い空気が流れててなんかポーズ作るのさえ悪いかなって感じになり、ただ横に立つしかできなかったよー
そして正味3秒もないぐらいのスピード感(大阪マッツよりさらに早く感じた)で撮影され、最後Thank Youさえ言えなくてちょっと哀しかった。
でも、ベネさん私の肩を手の温もりが感じられるぐらいしっかりつかんで引き寄せてくれたのでちょっと救われたかな。

そして出来上がった写真の私は二重顎気味で旅行疲れも出ててこれまで3回の撮影で一番ひどかった。
やっぱちょっと痩せなあかんなぁ。
53390499909_342d240477.jpg

いろいろモヤモヤする部分があり、やや落ち込み気味でセレブエリアを後にしようとしたら、出口近くのマッツエリアでマッツのサイン会が始まってた。
ついさっきまでステージ立ってたのに!
しばらくマッツがサインしてるのを眺めて気を取り直してからセレブエリアを後にしました。

この後、もう少し展示とか見ようと思ってたんだけど、あまりの人の多さに断念。
昨日は平日だったからまだマシだったんだなぁ。
53397077811_01a609bc1e.jpg

ってことで、これにて私の東京コミコンは終了しました。
ベネさんはちょっと残念な部分もあったけど、本命ユアンは最高だったのでしばらくその思い出を糧に頑張ろ。

そして次またGWに大阪であるらしいので、誰が来るのか楽しみだなぁ。


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東京コミコン2023~ユアン・マクレガーと会ってきた!!! [ライブ・イベント・展覧会]

メッセの近くで軽くランチして休憩し、お化粧直しを済ませ、いざユアン・マクレガーとの撮影へと向かいます!

15:15~撮影の回を取ってたので、その1時間ほど前に幕張メッセに戻ってきた。
チケットはぴあで購入したのでWILLCALLで交換する必要は無し。
53387550576_f2965feeac_w.jpg
セレブエリア手前の待機場所、看板持ってるスタッフがいるけど、どこが先頭でどこが最後尾なのか分かりづらいし、めっちゃ混沌としてたわ。
そんな中"ユアン・マクレガー 撮影 15:15"と書いた看板持ったスタッフを無事見つけ列に並ぶ。
けっこうすぐにセレブエリアには通され、金属探知機でのチェック等済ませ開始時間まで待機します。

ワタクシ、ユアンのファン歴たぶん20年以上で、かなりの作品を劇場まで足を運んで見てるし、大好きな作品も多々あり。
たぶん一番好きな作品って言われたら迷いつつも『ムーラン・ルージュ』をあげるかな。
ユアンの歌う"Your Song"が最高すぎて、見るたびユアンに恋に落ちちゃうよねー
あと作品としては微妙だけど『普通じゃない』のユアンのルックスがめっちゃ好きだし、『リトル・ヴォイス』のユアンもカワイイ。
その他『ベルベット・ゴールドマイン』とか『ビッグ・フィッシュ』とか『人生はビギナーズ』などなど上げるときりがないぐらいで、そんな憧れの俳優さんに直に会うことが出来てしかも一緒に写真を撮れることになるなんてほんとびっくりだ。
並んでる間めっちゃソワソワ落ち着かなかったよー
そして何度も日本に来てるマッツと違い、ユアンはほとんど来日したことないし(たぶん過去1回?)、こういうイベントではどんな感じなのかめっちゃドキドキだった。

開始時間の15:15を少し回って撮影が始まった模様。
サクサク撮影が進み、あっという間にブースの中へ。
本物のユアンがすぐそこにいる~!!
髭もじゃだし年取って(もう52歳!)ちょっとふっくらしたけど、クマさんみたいでカワイイし、瞳がキラキラしてる♡
なんて思ってたらあっという間に私の番に。
ユアンとは出来ればハグしたいって思ってて、そんで前にいた何人かの人の撮影見てるとハグ大丈夫そうな雰囲気だったので思い切って両手広げ気味でユアンの方に向かっていったら、がっちり受け止めてくれました!!!
おひげが当たりそうな距離感で、ユアンめっちゃ甘いいい香りがした。
そして最初に何か声かけてくれたんだけどテンパり過ぎて何も言えず...
でも近くでユアンの声が聴けて幸せだった。
コミコンおなじみのベルトコンベア撮影であっという間だったけど、マッツの時よりは若干長かったと思う。

そして出来あがった写真はユアンはもちろん素敵なのだけど、私はめっちゃ笑顔っていうかニヤけてるし、服装のチョイス間違えて体形出まくっててヤバかった。
53406672477_26bf33c618.jpg
でも、この写真見て思い出すだけで幸せ気分がよみがえるので大金払った価値ありました!

ユアンはこの後もファンサ凄かったみたいだし、配信で見た3日目のステージではテムエラ・モリソンさんにあの素敵な声でバースデイソング歌ったり、お酒に続きケーキ味見したりとお茶目でフレンドリーで今まで以上にファンになってしまったわ。

これで私のコミコン1日目は終了。
明日はベネさんとの撮影だ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

東京コミコン2023~オープニング&展示 [ライブ・イベント・展覧会]

GWに行った大阪コミコンで味を占め、ついに東京コミコンにまで行ってきちゃいました!

よっぽど凄いゲストじゃない限り東京までは行けないって思ってたんだけど、大ファンのユアン・マクレガーの参加が発表された時点で行く事ほぼ決定。
しかも大阪に続きマッツがいるし、その後さらにベネディクト・カンバーバッチにトム・ヒドルストンとすんごいメンツが発表され行かないわけにはいかなくなりました。
ただ、撮影だったりサインだったりのチケットはかなり良いお値段するし、大阪と違い旅費もけっこう掛かることを考えると買えて2枚。
とりあえずユアンの撮影は絶対として、あとはベネさんの撮影を狙うことに。
どちらもお昼休みの時間に発売開始だったので、なんとかチケットを確保でき、キャンセルがない事を祈りつつ、ついにその日がやってきました~

新幹線で東京へ行き、さらにディズニー行くのでおなじみの京葉線に乗り換え30分、会場のある海浜幕張駅へ。
東京と言いつつ開催場所は千葉の幕張メッセなのだ。
駅から歩いて15分、会場に到着しました。
53387978520_dd0b351405.jpg
12月だから寒いのを覚悟してたら、この晴天で全然寒くなくて、薄めのニットにウールコート着てたら汗かくぐらいだった。

今回は2日間参加なので、2日分買うのと同じ値段の3dayパスを買ったのでまずは引き替え。(特典も付くし、再入場も煩わしくなくて良い。)
すでに入場開始時間は過ぎてたからスムーズに会場内までたどり着けた。
まだオープニングステージ開始の30分ぐらい前だったので行ってみるも既に入場規制が敷かれ人が溢れてたので、モニターが見える場所で待機。
予定より15分ぐらい遅れてようやくオープニングが始まりました。
大阪コミコンでマッツやオーリーのステージ見た時よりはるか遠く、みんな米粒サイズ。
53387583161_a2de3d7b3a.jpg
でも上に書いたメンバー以外にもクリストファー・ロイドにエヴァンジェリン・リリーにポム・クレメンティエフなど超豪華メンバーで、モニター越しやったけどみんなが横にずらっと並んだ姿は圧巻だったよ。
そして最後は恒例らしい鏡開きで終了。ユアンが先にお酒味見してるのカワイかった!

オープニングの後は、展示ブースを見て回る。
アベンジャーズの等身大フィギュア。
53387854288_cccd47602e.jpg

キアヌもいた。
53387671301_c3d5f6470e.jpg

チャリチョコのバイク可愛い。
53387669296_8a6a65ff98.jpg

最後は3dayパス特典のTシャツ貰いに行った。
53387854773_87b010772b.jpg
サイズは選べたけど色柄は選べず、スーサイドスクワッドの黒T頂きました。(おばさんが着るにはちと厳しいのでたぶん部屋着になると思うけど)

とにかく会場だだっ広くてどこに何があるやらで、しかもこの日はまだ平日なのに既に凄い人でこれだけでめっちゃ疲れたー
ユアンの撮影時間まで一旦外に出てお昼食べて休憩します。

ユアン・マクレガー撮影会レポ

ベネディクト・カンバーバッチ撮影会レポ

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

特別展「ネコ」@名古屋市科学館 [ライブ・イベント・展覧会]

やや久々のブログ更新になってしまった。
10月は健診の再検査で病院通いが続き、ちょっと気が重くてブログをアップする気が起きなかったんだよね。
結果、特に問題は発見されず一時的なものだったみたいで一安心。
ってことでブログ再開。

2か月前に行ったのですっかり会期は終わっちゃってるけど名古屋で「特別展「ネコ」~にゃんと!クールなハンターたち~」を見てきたので感想を簡単に書いとく。
53307014815_a3f664191d.jpg

名古屋市科学館には初めて来たんだけど、この建物すっごいインパクト。
53307014770_93040053f1.jpg
異星人が中から出てきそうだ。

展示はいわゆるイエネコだけじゃなく、いろんなネコ科の動物の歴史や生態を知ることが出来て興味深い。
毛皮を触ったり、マーキングの匂いをかいだり(めっちゃクサイ)できる展示が面白かったな。

いろんなネコ科の毛皮。
53306889699_02fec6b0be.jpg

百獣の王ライオン。左下のちっこいのはスナネコ。
53306898434_5e4d8886be.jpg

ネコのミイラも展示されてた。
53305673362_5e5e1d8382.jpg

巨大猫との写真撮影コーナー。
53306541161_5efd494f08.jpg

この猫の毛色の遺伝図も興味深くてめっちゃじっくり見てしまったよ。
53305676597_a42c327800.jpg

ネコを堪能した後は栄に移動し、矢場とんで味噌カツランチ。
53307014800_15436c8e0a_w.jpg

名古屋駅に戻りタカシマヤで北海道展やってたので、ルタオのソフトクリーム。
53307014745_bd47164a8d_w.jpg

その後名鉄の方に行ったらナナちゃん人形がミニオン(ボブ)仕様になってたよ。
53306785658_4b8f2592d4.jpg

ネコと名古屋を満喫して家へと帰りました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




タグ:ネコ 名古屋
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「マリー・ローランサンとモード」@名古屋市美術館 [ライブ・イベント・展覧会]

先月の3連休中、買い物ついでに気になってた「ネコ展」見に名古屋市科学館に行ったら凄い人多そうで入る気になれず、9月までやってるので夏休み終わってから再チャレンジすることに。
でも名古屋まで来て買い物だけして帰るのももったいないので、すぐそばの名古屋市博物館で「マリー・ローランサンとモード」という特別展を見てきた。
53096339114_1d7f9e999f.jpg
事前情報全くなしでマリー・ローランサンについてもほぼ何も知らなかったんだけど、素敵な作品が多くて楽しめた。
パリ生まれの画家で、絵画だけでなく舞台美術や衣装なんかを手掛けたり多彩な女性だったよう。

絵画は柔らかくて淡く儚い色彩が印象的。(一部作品は写真OKでした)
53097159158_54fe0526cc.jpg
ピンク、ブルー、グレーの色使いがめっちゃお洒落。
53096101727_fd79894384.jpg

ココ・シャネルは同い年で彼女の肖像を手掛けたものの、シャネルが気に入らなくて受取拒否したらしい。(それが下の作品)
53095595142_2cb85d783a.jpg

それから、ローランサンとシャネルそれぞれが衣装や美術を手掛けたバレエの映像が見れたり、当時のパリのファッションの移り変わりも知ることが出来て面白かった。

当時のドレスも少し展示されてる。
53096338074_2743b898e3.jpg

そして最後にはカール・ラガーフェルドがローランサンの色彩を参考にしたシャネルのスーツも展示されてたよ。
53096339144_0cc4b07a79.jpg

外はめちゃくちゃ暑かったけど美術館は涼しく、連休中だったけど人も全然多くなくてめっちゃ快適に鑑賞出来て良かったな。

美術館を出た後はランチ。
調べてみたら以前行った喫茶七番が徒歩圏内だったので行ってみる。
前はモーニング食べたけど、今回はサンドイッチランチ。
53096161021_b6b00d2537.jpg
たっぷり卵入ってて美味しかった!
隣のカップルが分けて食べてた小倉サンドもめちゃくちゃ美味しそうだったので次食べてみたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「超絶技巧、未来へ! 明治工芸とそのDNA」@あべのハルカス美術館 [ライブ・イベント・展覧会]

7月初めの平日、大阪へ買い物行ったついでにあべのハルカス美術館へも寄ってきた。
「超絶技巧、未来へ!明治工芸とそのDNA」と題された展示がなかなか面白そうだったのだ。
53051244492_5ea8629f5d.jpg
明治の工芸品とその技術を継承しつつ新たな表現を生み出す現代アート作品が展示された作品展。
とにかくその技術の凄さに圧倒されるし、めちゃくちゃ楽しかった!

一部作品は写真撮影OKだったので撮ってきたよ。
しょっぱなからスルメイカが展示されてる不思議な光景。
53052212165_4c11a3c109.jpg
でもこれ、なんと1本の木から彫りだされてるんだよねー

このリアルな蝶も木で出来てて、しかも着色もされてない。
53052308323_4435acf0fa.jpg
さらに水滴まで木工!凄すぎる!!

こちらの龍は会場では動かないけど、実は動く。
53051240422_967e7094c0.jpg
動画で見ることは出来たけど実際に動くとこ見てみたかったな。

続いて金工の三毛猫に、
53051241842_f913f333c5.jpg
銀製のプチプチ。
53051829266_b40f5eeeaf.jpg
それからこの磁器で出来たレースも凄かった。
53051244652_9bc58def13.jpg
どの作品もじっくり目を凝らして見たくなる作品ばかりで、平日の混んでない時に行けて良かったよ。

美術館を出た後は、ハルカスの下の階にある台湾料理店「食習」で休憩がてらおやつ。
フワフワのマンゴーかき氷頂きました~
53052310973_82bd3279a8.jpg
ミルク味のかき氷にたっぷりマンゴーでめっちゃ美味しい。
やっぱ台湾スイーツ大好きだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の15件 | - ライブ・イベント・展覧会 ブログトップ