So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の15件 | -

地元滋賀ぶらり~ラ コリーナ 近江八幡 [国内旅行]

少し前に近江八幡行ったついでに、バームクーヘンで有名なクラブハリエの旗艦店「ラ コリーナ 近江八幡」に初めて寄ってみた。
rakorina1.jpg
この場所、昔は休暇センターだったか宿泊施設があったんだよねぇ。
そのころとは全然違う雰囲気だったよ。

こちらが館内図。
rakorina2.jpg
グレーの部分はまだ未完成部分で、これからまだいろいろできるらしい。

まずは館内へ。
中には「たねや」に「クラブ・ハリエ」、あとカステラショップなんかもあります。

このカフェに通じる階段あたりの壁&天井が印象的。
rakorina4.jpg

そして館内を通り抜け外に出ると緑の田んぼが広がってます。
rakorina5.jpg
自然いっぱいかつお洒落な雰囲気だね~

外にはフードコートもあるので、そちらへ行ってみる。
赤と白のワーゲンバスもここの雰囲気にぴったりだよ。
rakorina7.jpg

カフェはけっこう混んでたし、蒸し暑い日だったのでこのフードコートでカキ氷食べちゃいました。
kakigoorietaneya.jpg
4種類ぐらいあった中から「黒蜜きなこ」をチョイス。
たしか500円ぐらいだったかな。
フワシャリ食感で中にはあんこが入ってて美味しかったよ♪

この日は平日の昼間だったんだけど、それでも時々大型バスが来て混雑してたので、休日だと凄いことになってそう。
焼きたてカステラとか気になったので、平日の午前中とかなら空いてるかなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(12) 
共通テーマ:旅行

初夏の京都宇治日帰り旅その4~平等院 [国内旅行]

宇治川に掛かる赤い橋を渡って対岸へ。
ujigagwawa.jpg

橋の手前には「源氏物語」の像。
genjimononoga.jpg
宇治は源氏物語の舞台になった場所でもあり、「源氏物語ミュージアム」も近くにあるらしい。

橋を渡って向かったのは、こちらも世界遺産登録されてる「平等院」です。
byodoin11.jpg
拝観料600円を払って中へ入りさっそく鳳凰堂へ。
byoudoin11.jpg
これがあの10円玉に描かれてる建物なんだね~
見比べたかったのに、財布に10円玉が一つもなかったよ。。

正面から見ると鳥が翼を広げたように見えることと、屋根に一対の鳳凰が立ってることから"鳳凰堂"って言われてるそうです。
hououdou3.jpg
あと、鳳凰堂は有料で内部拝観できるんだけど、現在工事中で終日中止されてて残念。

鳳凰堂を見た後は拝観料に含まれているミュージアムを見学。
内部は写真撮影不可。
まだけっこう新しいらしく、映像を使った展示等もあり意外と楽しめた。
それにクーラー効いてて涼しかったので、けっこう長居してしまったよ。

平等院の後は、少し遅くなったけどお昼ご飯を食べることに。
ただ、コレって言うお店が見つからず、結局JR宇治駅近くまで戻っちゃたので、駅前の「伊藤久右衛門」の奥にある茶房で頂くことに。
itokuemomono.jpg
平等院周辺もこちらのお店も平日だというのにめっちゃ観光客いて、20分ほど待ってようやく席に着けた。
そんなにお腹は空いてなかったので軽めに"抹茶そば(ゆば付き)"のみを注文。
chasobayuba.jpg
味はまぁ普通。
あまりお茶感は感じられず、普通のお蕎麦って感じだったな。

これにて宇治日帰り旅終了。
宇治も最近は外国人観光客が増えてるんだねぇ。
そこかしこで外国語が聞こえてきたよ。
そんな中「宇治上神社」は人少なくて雰囲気良くて凄く良かった。
次は紅葉の時期に来てみたいなぁ。

初夏の京都宇治日帰り旅その1~中村藤吉本店へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(9) 
共通テーマ:旅行

初夏の京都宇治日帰り旅その3~宇治上神社 [国内旅行]

バスに乗って、帰りはJR宇治駅まで戻らず、途中の京阪宇治駅で下車。
ここから宇治の名所を巡ります。

まずは「宇治神社」。
ujijinja1.jpg

それから世界遺産の「宇治上神社」へ。
ujigamijinja1.jpg

参道の青もみじと木々の間からの木漏れ日がとっても美しかった!
ujiagemiaomoi.jpg
このあたりは観光客も少なく静かで癒されるよ~

派手さはないけど歴史を感じさせる拝殿。
ujigamijinja2.jpg

左右に二カ所に清めの砂が盛られてる。
kiyomesusu.jpg

拝殿裏にあるこちらの建物の中には"桐原水"という宇治の名水が湧き出てたよ。
ujimeisui.jpg
宇治と言えばお茶で、お茶には綺麗な水が欠かせないもんね。

そして拝殿の真裏にある本殿にお参り。
hondenujigami.jpg
日本最古の本殿だそう。
この建物は覆屋で中に3つの内殿があるという変わった形になってます。

お参りを済ませお守り等を見に行ってみると、めっちゃウサギ押し。
ujigamiusagi.jpg
宇治は昔は「菟道」って書いて「うじ」って言ってたとか。

神社を出た後は宇治川を渡って平等院へと向かいます。

初夏の京都宇治日帰り旅その4~平等院へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(21) 
共通テーマ:旅行

初夏の京都宇治日帰り旅その2~三室戸寺の紫陽花 [国内旅行]

アジサイ寺として有名な三室戸寺へと向かいます。
この時期は臨時の直通バスが出てるよ。
ajisaibasu.jpg
JR宇治駅前を出発し京阪宇治駅に寄ってから10分程度で三室戸寺に到着。
mimurotokji.jpg
まずは本堂へお参り。
本堂へ行くにはこの階段を上らなきゃいけないからちょっとキツイ。
mimirokaidan1.jpg
本堂の前には沢山の蓮。
mimurohondo1.jpg
時期的にはまだ少し早いけど咲いてる花もあったよ。
hasumimuro.jpg
そしてこれがめっちゃインパクトあった!
ugashisn.jpg
宇賀神と言って頭は翁で体は蛇っていう凄いビジュアルの神様。
撫でると金運アップらしいのでしっかり撫でておきました~

そろそろメインのあじさい園を散策。
見始めてすぐハート形のアジサイを見つけちゃいました!!
hatoajisai.jpg
特に探してもいなかったから、見つけられてラッキー。

ただ、あじさい園全体としては今年はイマイチだったな。
今年の関西は梅雨入りが遅く、この時点でまだ梅雨入りしてなくて、雨も全然降ってなかったんだよね。
多くの花が精彩がなく、枯れてるようなのもあったり。
場所によっては綺麗に咲いてる花もあったんだけど、以前に来た時に比べるとちょっと残念な感じだったよ。
mimuroroor.jpg
ajisai34.jpg

予定よりも早めのバスで宇治駅へと戻ります。

初夏の京都宇治日帰り旅その3~宇治上神社へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(17) 
共通テーマ:旅行

初夏の京都宇治日帰り旅その1~中村藤吉本店 [国内旅行]

6月中頃に京都宇治へぶらり日帰り旅してきました。

朝10時少し前にJR宇治駅に到着。
まずは駅近くの「中村藤吉本店」へ。
nakamuratokiti1.jpg
こちら昼前後になると大混雑になるので、開店と同時に入ることに。
開店10分前に着いた時は一組だけしか並んでなかったけど、その後どんどん列が伸びていったよ。
それでも平日だからまだ少なかったらしい。

開店直前に店員さんが席の希望を聞きに来てくれて、開店したらすぐに席へ。
そこまで暑くなかったし、上からミストも出てるってことで、お庭を見ながら頂けるテラス席にしました。
terasuseki2.jpg
こちらの本店限定のパフェも気になりつつ、やっぱり定番な"生茶ゼリィ"(900円)にしました。
以前ここでランチした時にミニサイズのは食べたことあるんだけど、通常サイズのは初。
machazeairii.jpg
良く冷えた竹の器の中に生茶ゼリィ、抹茶アイス、白玉、餡子がギッシリ入ってます!
namachazerrr.jpg
ボリュームたっぷり、そしてゼリィもアイスも濃くてめっちゃ美味しかった♪

帰りに木曜日限定で売ってる「抹茶かすていらのはしっこ」を買ったんだけど、540円でけっこう沢山入っててお得感あったよ。
machakasutera.jpg

続いて一応この日のメインだった紫陽花を見に移動します。

初夏の京都宇治日帰り旅その2~三室戸寺の紫陽花へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(16) 
共通テーマ:旅行

梅雨時の栃木&東京旅行5~東京浅草観光 [国内旅行]

タクシーの運転手さんはちょっと訛りのある地元の人で、東照宮についていろいろマメ知識を教えてくれて、出来れば行く前に聞いときたかったよー

日光東武駅に9:40ごろ到着。
電車の時間まで1時間近くあるので、駅前でお土産見たりして時間つぶし。
そして気になってた"揚げゆばまんじゅう"を食べてみる。
ageyubamanjjj.jpg
渡す前に塩を振ってくれるんだけど、これが餡子の甘さとイイ感じにマッチ。
意外と脂っこさもそれほど感じず美味しかった。

10:39発の「リバティけごん」に乗って東京浅草へ。
車内でもう一つ気になってた"レモン牛乳"(今は諸事情で"関東・栃木レモン"って名前)を飲んでみる。
totiremongyn.jpg
レモン感はほぼなく(まぁレモン入ってないしね)、昔懐かしい甘い乳飲料って感じで嫌いではなかったな。

その後は徐々に眠くなり、気づけば東京に入ってた。
終点浅草駅で下車。
asakusaekkii.jpg
昼過ぎまで浅草観光します。

もう12時過ぎてたので、まずはお昼ごはん。
土曜日ってことでどこも人多くて店を決めるのも大変。
すぐに座れそうだった適当な蕎麦屋さんに入り、蕎麦と天ぷら丼のセットを注文。
tenbazaru1.jpg
tendon1.jpg
どちらも普通に美味しかったよ。

食後は浅草の定番、浅草寺へ。
今までにも何度か来たことある場所だけど、今までで一番混雑してたかも~
sensokaminari.jpg
これまた大混雑な仲見世通りを通り、本堂でお参り。
hondoasakusa.jpg
スカイツリーと五重塔、新旧タワーの共演。
gojutawaer.jpg
ずっと曇ってたんだけど、徐々に青空が見えてきた!

続いて適当に歩いてたら西参道商店街ってのがあったので店を見ながら通り抜ける。
nisisandoshote.jpg
一画にあるメロンパンの店がめっちゃ行列できてたんだけど、最近メロンパン流行ってるの?

それから「まるごとにっぽん」っていう全国各地の特産品やグルメとかを売ってる施設に入ってみる。
こういう場所はブラブラするだけでも楽しめて良いね。
いろいろ気になるものがあったんだけど、青森弘前のアップルパイが美味しそうで買っちゃいました。

そして、そろそろ帰ろうと外に出たら沢山人が集まってるので行ってみると有名な「秋田竿燈まつり」のイベントをやってたので少しだけ見ていく。
akikantomatu.jpg
額であの重そうな竿燈を支えてバランスとるなんて凄いなぁ。

これにて浅草観光も終了。
浅草駅からメトロと山手線を乗り継いて東京駅へ。
15時過ぎの新幹線に乗って家へと戻りました。

梅雨入りし途中から天気はイマイチになっちゃったけど、初めての栃木それなりに楽しめました。
でもやっぱり遠いからなかなか簡単にはまた行こうとはならないかも。
他の北関東(群馬&茨城)にもいつかは行ってみたいんだけどね。

梅雨時の栃木&東京旅行1~日光東照宮

梅雨時の栃木&東京旅行2~日光金谷ホテル

梅雨時の栃木&東京旅行3~華厳の滝と中禅寺湖

梅雨時の栃木&東京旅行4~星野リゾート 界 日光

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(15) 
共通テーマ:旅行

梅雨時の栃木&東京旅行4~星野リゾート 界 日光 [国内旅行]

送迎バスに乗り数分で「星野リゾート 界 日光」へ。
中禅寺湖の湖畔に建つ星野リゾート系列の温泉宿です。

まずは「組子ライブラリー」という部屋でウェルカムドリンクの甘酒を頂きながらチェックイン。
kainikko1.jpg
こちらの部屋は鹿沼組子など栃木を代表する伝統工芸の装飾が様々に施されていて素敵。
kumikodoor1.jpg
宿泊者は24時間自由に使えて、ドリンクも自由に飲むことができます。

部屋は4階で、大きな窓からは中禅寺湖が目の前に!
nikkokai3.jpg
天気悪くても入った瞬間、おぉー!ってなったよ。

ベッドが二つが置いてある部屋と、布団を2枚敷ける和室、さらにソファが置いてあるリビングが一体になってて、めっちゃ広々。
nikkokai6.jpg
洗面ルームやお風呂(使わなかったけど檜風呂)も広かった。
アメニティは風呂敷に包まれていて、この風呂敷も持ち帰ることができる。
全国の界それぞれ違う色になってるみたい。
日光のは薄い紫でとってもステキな色だし、柄も可愛い。
hurosikikai.jpg

お部屋で一息ついたあとは温泉へ。
こちらには男女それぞれの内風呂&露天風呂と男女入れ替え制の小さな露天風呂があり、ちょうど女性が入れる時間帯だったので、母と私は入れ替え制の露天風呂へ。
露天風呂って言っても屋根がありそんなに解放感は無い感じのコジンマリしたお風呂。
タイミングよく先客が出て行った後だったので、二人でゆっくりつかることが出来て良かった。

温まった後はお食事処で和会席の夜ごはん。
夜は2部制になっていて19:30からは埋まっちゃってたので、ちょっと早めの17:30からになりました。

前菜は三猿や猫が描かれた日光らしい器に。
nikokai5.jpg

メインは和牛の蒸ししゃぶ。
栃木県で採取される大谷石を使った石室で一気に蒸した牛肉に野菜を巻いていただきます。
isimurositate.jpg
この食べ方あっさりヘルシーで美味しかった♪

食後は食事処の一画にある能舞台で日光下駄を使ったタップダンスのショーが始まったので見ていく。
nikkogeta.jpg
途中から観客も一緒に足踏みや手拍子で参加できて、なかなか楽しかった。
リズム感無いから全然ついていけなかったけどねー

そのあと館内にあるショップで自分土産に三猿の手ぬぐい購入。
tenuguiniko.jpg
それからもう一度温泉(今度は女性専用風呂)に入って、湯上りアイス。
ohuroicdee11.jpg
部屋に戻るとすぐに眠気が襲ってきたので早目に就寝しました。

6月8日、旅行最終日。
朝一にも温泉に入り、朝食の時間までけっこう時間があったので館内をぶらぶら。
日光下駄をはいて外に出ることができるので、入口横のちょっとした庭に出てみる。
nikogetatatata.jpg
雨はもう止んでいて、昨日雲をかぶってた男体山も山頂まで見えたよ。
nantaisannn1.jpg
「組子ライブラリー」で紅茶飲んだりしてから部屋に戻ったころには天気がかなり回復。
窓からの景色が素晴らしかった!
nikoookai.jpg
やっぱ天気が良いと湖の色も山の色も全然違って見えるね。
nantaisann2.jpg

朝食は7:45から昨日と同じ食事処で。
焼き魚や玉子焼き等の定番な和朝食に日光らしく豆乳鍋が付いてました。
choshokunikou.jpg
yubanababae.jpg
野菜や豆乳など全体的にヘルシーなのが好印象。

部屋に戻ると窓の外は霧で真っ白な世界になっててびっくり。さっきまで青空だったのに~
nikokai65.jpg
山の上だしやっぱ天気が変わりやすいんだねぇ。

帰りの電車の時間がけっこう早めなので、食後はすぐに帰り支度を済ませ9:00にはチェックアウト。
路線バスだと間に合わないので、タクシーを使って日光東武駅へと向かいます。

梅雨時の栃木&東京旅行5~東京浅草観光へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(22) 
共通テーマ:旅行

梅雨時の栃木&東京旅行3~華厳の滝と中禅寺湖 [国内旅行]

日光東武駅から路線バスで中禅寺湖へ向かいます。
途中、めっちゃカーブが続くなと思ったら有名な「いろは坂」だった。
カーブが合わせて48あるから「いろは坂」なんだねぇ。
カーブにはそれぞれ「い」「ろ」「は」~の文字が書かれた看板がたってたよ。

50分ほどで「中禅寺温泉バスターミナル」に到着。
バスに乗ってる時はそれほどでもなかったんだけど、着いてみると雨がかなり強くなってる。
一応合羽を買っておいたので、しっかり着込んで出発。
まずはバス停から歩いていける「華厳の滝」へ。
無料の展望台から見学っていうか、雨のせいで写真撮っただけですぐ退散。
kegonnotaki.jpg
エレベーター(有料)を使って下から見ることもできるんだけど、天気が悪かったのでやめておきました。

滝を見た後は雨宿りもかねて少し早めにお昼ごはん。
店を選ぶにも雨がひどかったので適当なお土産物店の2階にあるレストランへ。

日光名物の湯波が乗ったお蕎麦を頂きました~
sobayuba.jpg
雨が降ってるだけじゃなく、気温も低くて寒かったから温かい蕎麦食べてホッとした。
そして上に乗ってるグルグル巻かれた"湯波"がお蕎麦のダシを吸って美味しい。
京都の"湯葉"とは漢字が違うだけじゃなく、作り方や食感もちょっと違うんだね。
膜を二重にして引き上げてあり、けっこう食べ応えありました。

結局食後も雨は弱まることなくザーザー降りの中を出発。
中禅寺湖の遊覧船乗り場へと向かいます。

途中の道路に昨日行った「二荒山神社」の鳥居が立ってる。
hutajinja.jpg
「二荒山神社」の中宮祠が中禅寺湖畔に、奥宮が男体山の山頂にあるんだねぇ。
そしてこの辺り一帯「二荒山神社」の境内になり、伊勢神宮に次ぐ広さらしいです。

遊覧船乗り場に到着。
chzenjiko1.jpg
景色はイマイチかもだけど船なら雨でも大丈夫だし、周遊コースってのがあるのでフリーパスを買って途中で下船し雨でも楽しめそうな場所を見つけたのでそちらに行くことに。
船内は新しくて綺麗。
yuransennn3.jpg

雨の割には霞んでなかったけど、さすがに男体山の上には雲がかぶってたよ。
nantaiyuran.jpg

円形の小さな島は中禅寺湖に浮かぶ唯一の島「上野島(こうずけしま)」です。
kozukesusima.jpg

約40分の船旅を楽しみ「大使館別荘記念公園」で下船。
次の船まで約1時間「イタリア大使館別荘記念公園」を見学します。
桟橋から徒歩2分ほどのところにあるこの建物がイタリア大使館の元別荘です。
itariataisi5.jpg
1928年(昭和3年)に建設され1997年(平成9年)まで別荘として使われてたそう。
内部の見学は一人200円。近くにある「イギリス大使館別荘」との共通券だとお得なんだけど、大雨の中移動する気になれなかったのでこちらだけにしておきました。

中に入るとストーブが点いててめっちゃ温かくて嬉しい。
中禅寺湖は標高1,269 mで日本一高いところにある湖なんだよね。
地元で一番高い山「伊吹山」(1,377m)とそんなに変わらないって、そりゃ寒いよねぇ。

1階は食堂や居間がひと続きになっていてとっても解放感のある造り。
天井や壁などの杉皮張りが印象的で素敵だったなぁ。
itariataisi2.jpg
itariataisi3.jpg
2階には落ち着いた雰囲気の寝室が並んでいて、どの部屋からも湖を眺められるようになってます。
sinsittu.jpg
一通り見た後はカフェスペースでコーヒーを飲んで休憩。
最後は中禅寺湖を望む広縁に置かれた椅子に座ってまったり。
この場所めっちゃ居心地良くって、ひたすら座ってられそう。
itariatasii4.jpg
天気が良かったら眺め最高なんだろうなぁ。
itariataisi6.jpg

意外とあっと言う間に時間がすぎ、帰りの船に乗船。
途中、行くことが出来なかった「イギリス大使館別荘」が見えたよ。
igiritisisiita.jpg
この辺りには他にベルギーやフランス大使館の別荘もあって、そちらはまだ現役で使われてるらしいです。
たしかにこの辺りなら真夏でも涼しそうだし、景観も最高だよねぇ。

船を降りた後はバスターミナルに戻り、ホテルの送迎バスを待ちます。

梅雨時の栃木&東京旅行4~星野リゾート 界 日光へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

梅雨時の栃木&東京旅行2~日光金谷ホテル [国内旅行]

17:00前、送迎バスに乗ってホテルへ。
場所はさきほど行った「神橋」の近くだったんだけど、荷物を駅に預けてあったから一旦戻って送迎利用。
一泊目は現存する日本最古のクラシックホテル「日光金谷ホテル」に泊まります!
登録有形文化財にも登録されてる歴史あるホテルです。

こちらはフロントやダイニングルームがある本館。
開業は1873年(明治6年)、何度か増改築されてるけどすでに150年近い歴史があるなんて凄いなぁ。
kanayahotel1.jpg
まずはこちらでチェックイン。
kanayahotel2.jpg
スタッフの方々の対応がさすが老舗ホテルって感じで丁寧で良かった。

私たちの泊まる部屋は隣の別館の1階でした。
kanayahotel3.jpg
こちらは1935年(昭和10年)の建築で、本館と違って和風な建物。
でも、部屋は洋風。
kanayahotel4.jpg
ベッド3台置いてても全然余裕があってめっちゃ広々。
広すぎてちょっと寒くて(標高高いからってのもあるけど)、6月なのに暖房付けちゃったよ。

バスルームも広い。
kanayahotel5.jpg
ただ湿気が抜けにくいのか、ちと匂いが気になったな。

少し部屋で休憩した後はディナーの時間まで少しホテルを探索してみることに。
本館はあらゆるところがレトロでクラシカルな雰囲気。
kanayahotel8.jpg
kanaya9.jpg
ホテルの裏には遊歩道があり、川へと抜けることもできます。(もう薄暗かったから行かなかったけどね)
kanayahotel6.jpg

そうこうするうちに18:00になったので本館のダイニングルームへ。
kanadaiyni.jpg
ディナーは普通のフルコースと日光虹鱒を使ったコースの2種類から選べるようになってた。
迷ったけど結局みんな普通のフルコースをチョイス。
せっかくなのでワインと共に頂きました~
wainntoto.jpg
お魚料理はマスのソテー。
masudhina.jpg
お肉料理は牛フィレ肉のステーキ。
firenekku.jpg
メインの料理もおいしかったけど、特にパンが美味しくてお代わりしちゃったよ。
食後は「ギフトショップ」をのぞいてから、部屋に戻り早めに就寝しました。

翌日、旅行2日目は朝から雨が本降り。この日から関東は梅雨入りだったのです。
本館と別館は繋がってないので、雨降ると移動が少し面倒だね。

朝食は7:30~昨夜と同じく本館ダイニングルームで。
やっぱりパンが美味しい!
kanayachoshoku1.jpg
卵料理と付け合わせを選べて、私はスクランブルエッグ&辛口ソーセージに。
tamagokana.jpg
この辛口ソーセージが結構好きな味だったな。

9:00すぎに荷物をまとめチェックアウト。
雨の中、ホテルの送迎バスで日光東武駅に送ってもらいました。

梅雨時の栃木&東京旅行3~華厳の滝と中禅寺湖へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


nice!(18) 
共通テーマ:旅行

梅雨時の栃木&東京旅行1~日光東照宮 [国内旅行]

6月初めに、母の日光東照宮に行ってみたいっていう要望で両親と共に栃木+東京に旅行してきました。

1日目、朝7時ごろ出発し新幹線で東京、さらに山手線と東京メトロを乗り継ぎまずは浅草へ。
さらにここから東武鉄道の11:00発「特急リバティけごん」に乗車。
着くのが13時近くなるので、お昼ごはんは浅草で買ったお弁当を車内で。
母は東京名物の"深川めし"。
hukagawamesi.jpg
父と私は海鮮巻き寿司。
kaisemakizu.jpg
のどかな景色を眺めながら2時間電車に揺られ、ようやく東武日光駅に到着。
tobuniko31.jpg
ワタクシ栃木県初上陸です♪

ここからバス移動なので、世界遺産を巡る循環バスが乗り放題になる「世界遺産めぐり手形」を購入。(2回乗れば元取れる)
sekaiisanmeguri.jpg
15分ほどバスに乗って「表参道」バス停で下車。
「二社一寺」と言われる世界遺産「日光の社寺」を巡ります。

まずは「日光東照宮」へ!
nikkoutotut.jpg
拝観料は一人1,300円とけっこうするなぁ。

入ってすぐのところにあの有名な「見ざる、言わざる、聞かざる」の「三猿」が!
sansaru.jpg
えっ、こんなところにあるんだって感じの場所にある。
人が集まってるから気付いたけど、人いなかったら通り過ぎちゃいそうだったよ。。

一方陽明門はめっちゃ絢爛豪華。
yomeimon.jpg
細かいところの細工とか彫刻とか素晴らしいよ。
yomeimon2.jpg

そしてもう一つ有名な「眠り猫」。
nemurinikeko.jpg
思った以上に小さかったなぁ。

広くて見どころも多く、平日なのに人もめっちゃ多くて、見終わるまでけっこう時間がかかったよ。
そして最後におみくじを引いてみたところ「上吉」っていう見たことない運勢が。
omikujijiji.jpg
上ってことは中吉の上ってことなのかな?
良いことばっかり書いてたし、なんだかレアなのが出てちょっと縁起良さげ。

続いてお隣にある「日光二荒山神社(ふたらさんじんじゃ)」に参拝。
hutaaratamajinja1.jpg
祭神の大己貴命(おおなむちのみこと)=大国主命(おおくにぬしのみこと)と巨大なネズミ。
okuninezumi.jpg
大国様が火事にあった時、ねずみが助けたらしい。

「輪王寺」は改修中だったこともあり外から見るだけに。
rinnnouji.jpg

日光の社寺巡りを終え、バスで少し戻って「神橋」へ。
kamibasi33.jpg
鮮やかな朱色がとっても美しい。そして川の水がめっちゃ綺麗!
お金を払えば渡ることもできるけど離れたところから見るだけで十分な気がするな。

ここから先は緩やかな下り坂になってて歩きやすそうだったのでバスを使わず駅まで戻ることに。
周りのお店を見ながらのんびり歩きます。
途中「日光プリン亭」ってお店でプリン味のソフトクリームを食べたよ。
purinaice.jpg
プリン味っていうかカラメル味で美味しかった!

徒歩20分ほどで東武日光駅に到着。
ホテルの送迎バスの時間を待ちます。

梅雨時の栃木&東京旅行2~日光金谷ホテルへ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

nice!(14) 
共通テーマ:旅行

愛東でいちご狩り [国内旅行]

今年は10連休なGW。
ほぼ家の掃除&海外ドラマ鑑賞で終わりそうな感じだけど、この前の日曜は友人たちといちご狩りに行ってきました。
さすがにGW、予約が必要な所は軒並み満員だったので、予約が不要な「あいとうマーガレットステーション」という道の駅へ。
予約不要とは言え一日の人数は決まってて先着順なので開園の9:00少し前に到着。
すでにけっこうな列ができてたので、早めに来て良かった。

開園後、料金(大人1,500円)を払った後は、貰った地図を見て自分たちの車でハウスのある場所まで移動。
練乳1個(追加は30円)と入れ物を貰い、ここから45分間食べ放題です!
itigohaouse.jpg
いちご狩りって子供の頃以来だったんだけど、最近は腰の高さの台に植えられてて取りやすくて良いね。
itigohaou3.jpg
大きくて真っ赤なイチゴは練乳付けなくても十分甘くておいしい♪
でも練乳付けて食べるのも久々でこれまたおいしい。
itigogre.jpg
次々取っては食べて20個ぐらいでかなりおなか一杯。
頑張ってもう少し食べたけど、結局みんな制限時間よりだいぶ早く満足って感じになっちゃいました。

いちごを堪能した後はマーガレットステーションに戻りちょうど見ごろになってた菜の花畑へ。
nanohana1.jpg
nanohana2.jpg
香りがとっても良くてキレイだった~
天気もバッチリだったし(ちょっと寒かったけど)、良い休日になりました。

平成も今日で終わりってことで、これが平成最後のブログになるんだよね。
まぁ平成が終わるからと言って特に何も変わらないんだけどね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(12) 
共通テーマ:旅行

2019年京都の桜 [国内旅行]

4月のはじめに京都に映画見に行くついでに、ぶらりお花見。
ただ、今年は当初の予想よりも開花が遅れ気味でソメイヨシノは満開にはまだ少し早かったなぁ。

まず三条駅から鴨川沿いを歩いて祇園方面へ。
川沿いのソメイヨシノはまだまだな感じだったけど、一部しだれ桜は綺麗に咲いてたよ。
sidare11.jpg

祇園白川に到着したものの、まだ朝早いのに観光客やウェディングフォト撮る人で大混雑してたためほぼ素通りし八坂神社に向かいます。
ここは久々に来た気がするなぁ。
yasakajin1.jpg
お参りしてから隣の円山公園に移動。
途中には露天が立ち並んでたけどまだ朝早すぎて準備中。
yatattai.jpg

そして有名なしだれ桜のところへ。
maruyamasakura.jpg
久々に見に来たけど、ここはちょうど満開で綺麗だった!

最後は「安井金比羅宮」。
jinjjd.jpg
こちらの桜もまだ6~7分ぐらいって感じでした。

それから四条へ移動し映画を見た後はイノダコーヒー(三条支店)で休憩タイム。
コーヒーと共に前から気になってた"レモンパイ"を食べてみた。
remonncake.jpg
フワフワのメレンゲとレモンクリームが層になってます。
あっさり爽やかな甘さで美味しかったな♪

この後、せっかくなので桜のライトアップも見に行きたかったんだけど、次の日は仕事だったし、寒かったので断念して帰りました。


nice!(11) 
共通テーマ:旅行

京都嵐山・嵯峨野の紅葉巡り~後編 [国内旅行]

最後は「常寂光寺」。
以前にも来たことあるお気に入りの紅葉スポットの一つです。

まだ昼前だけど、ここはさすがに観光客多い。
特にこの階段のところはちょびっと混雑。
jojakoj2.jpg

でもここは山の中腹にあり、上の方や横道に行くとそれほど混雑してなかったりするよ。
jojako4.jpg

どこを見てもめっちゃキレイ~
jojako3.jpg
赤、黄、緑など色が混ざってる感じがいいよね。
jojako6.jpg

高いところにあるので眺望も抜群なのです。
jojako5.jpg

これにて嵯峨野の紅葉巡り終了。
阪急嵐山駅へ向かう途中の道には有名な"竹林の小径"。
takebayasi.jpg
この辺りから前に進むのも大変なくらい半端なく人が増えてきた!

最後に渡月橋から景色を眺めます。
togetttuu.jpg
ここも人多い。でもまだ平日なのでマシだったみたいで、この後の連休中は通行制限がかかるぐらいの大混雑だった模様。

なんとか阪急嵐山駅にたどり着き、河原町へと脱出。
買い物を済ませ、最後に「スマート珈琲」でふわふわフレンチトースト食べて帰りました。
smarthuren.jpg

久々の京都の紅葉、天気は微妙でも十分満喫出来て良かった。
やっぱ平日&朝一に行くに限るね。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都嵐山・嵯峨野の紅葉巡り~前編 [国内旅行]

諸事情で特に用事もないのに木曜がお休みだったので、少しだけ京都の紅葉見に行ってました♪
天気予報は雨のち曇りと微妙だったけど、その分人少なくて良いかなって思い決行。

行先は嵐山・嵯峨野。
朝7時すぎに家を出てJRを乗り継ぎ9時過ぎに嵯峨嵐山駅に到着。
家を出るとき降ってた雨は着いた頃には止んでたので一安心。

まずは「祇王寺」へ。
gioji1.jpg
小さな草庵とお庭があるだけのこじんまりとしたお寺です。

門をくぐると真っ赤な世界が広がってた!
gioji2.jpg
gioujii8.jpg

草庵の丸窓だったり、藁ぶきの屋根だったりがイイ雰囲気。
giouji5.jpg
giouji6.jpg

苔の上の散りモミジもステキ♪
guouji2.jpg
嵯峨野の奥の方にあるので駅から歩いて25分とちと遠いんだけど、平日朝一だったからそれほど観光客いなくて静かなのも良かった。
ここは苔寺としても有名なので、新緑の時期にも来てみたいなぁ。

続いて近くの「二尊院」へ。
入るとすぐ"紅葉の馬場"と呼ばれる参道が見えてくる。
nisonin6.jpg
だいぶ赤くなってたけど、場所によってはまだ青い部分もあり。
nisonin2.jpg

こちらが本堂。
nisonin3.jpg

この小さな門のあたりがめっちゃ真っ赤で綺麗だったな。
nisonin4.jpg

ゆっくり眺めていたいところだけど徐々に人が増えてきた。
混雑する前に「常寂光寺」へと向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

近江鉄道ミュージアムと風緑のかき氷 [国内旅行]

お盆休みは友だちと近場へお出かけ。

まずは彦根駅にある「近江鉄道ミュージアム」へ。(ちょっと場所がわかりにくかったけど)
近江鉄道は滋賀県の湖東地区を中心に走るローカル線です。
彦根市民だけどこんな施設あるの知らなかったよ。(近江鉄道自体ほとんど利用したことがないしね)
gachakon1.jpg
入場は無料。
外には古い電車が展示されてる。
gachanon2.jpg
価値とかはよくわからない。
でも鉄道マニアっぽい若い子は熱心に見たり写真撮ったりしてたよ。

ちょっとした資料館もあります。
siryok.jpg

少し前にももクロが東近江市に来たのでこんなのも飾ってた。
momokuro.jpg

そしてなんとゆるキャラまでいたよ。
gachako.jpg
近江鉄道のことを地元民は"ガチャコン"って呼んでるので、名前はそのまま"がちゃこん"。
"コン"ってことでキツネのキャラになってるよう。
ちょっと薄汚れてたけど、一緒に来た友だちの子供たちには大人気だったよ。

こちらのミュージアム、開館はほぼ月一なので気になる方はホームページを要チェック。

その後、近江ちゃんぽんで腹ごしらえしてから、お隣の多賀町へ移動。
子供と一緒なので、川遊びしに行きます。
彦根まで流れてる芹川という川の上流へ。
tagakawa.jpg
川の水がめちゃくちゃ冷たくてびっくり。
めっちゃ暑い日だったけど、水は綺麗だし日蔭は涼しくてのんびり楽しめました。

遊んだあとは友だちおススメのカキ氷を食べに行くことに。
芹川沿いをさらに上っていくと"河内の風穴"という鍾乳洞があるんだけど、その手前にある「奥山の癒し処 風緑」というお店へ。
こちらお蕎麦のお店だけど、かき氷もけっこう有名らしい。
店内は満席だったので、お店の裏手にあるテラス席へ。
ここ川を眺めながら食べられていい感じ。
kazamidori.jpg
私は抹茶味をチョイス。
濃くて甘い抹茶シロップをたっぷりかけていただきます。
kakigoori.jpg
河内の湧き水を使った氷はふわっと溶けて、全然頭がキーンとしたりしない。
シンプルだけどとっても美味しいカキ氷だったよ~
他の味も気になるのでまた来てみたいな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の15件 | - 国内旅行 ブログトップ