SSブログ
前の10件 | -

京都十六社朱印めぐり3 [国内旅行]

京都十六社めぐり3回目。 →1回目 2回目
先週末に4つの神社を回ってきました。

まずは京都駅からJRで一駅の西大路駅で下車、そこから徒歩15分の「吉祥院天満宮」へ。
もう正月から2週間経つので参拝客もまばら。
でも葉ボタンにウサギの置物とか正月らしくていい雰囲気。
52653688315_86ff04917f.jpg
そしてなぜかキティと白馬っていう不思議な取り合わせ。
52653523599_c7696a753e.jpg
こちら、菅原道真公生誕の地(諸説あり)で日本最初の天満宮だそうです。
52653733668_4b63ff1174.jpg
敷地内には吉祥天を祀る吉祥院もあったのでこちらにもお参り。
52653733578_a1982b7135.jpg
最後に朱印を頂き駅へと戻ります。

JRでお隣の長岡京駅へ。
さっきまで青空見えてたのに、駅に着いたら雪がちらついてて始めて寒かった~
駅から歩いて15分で十六社で唯一京都市ではなく長岡京市にある「長岡天満宮」に到着。
こちらも天満宮なので学問の神様、菅原道真を祀る神社です。
めっちゃ広くて立派な神社、鳥居もデカい。
52653735043_3a1f73b610.jpg
52652760922_d0a5d04d64.jpg
さすがに大きい神社なので参拝客もけっこう多く、十六社巡りしてる人もちらほら見かけたよ。

続いて長岡京駅には戻らず、阪急の長岡天神駅へ。
こちら駅の方が長岡天満宮には近いです。
そろそろ12時近かったのでまずは駅前のドトールでお昼休憩。
それから阪急で20分ほどの西院駅へ。
西院(さいいん)は昔うちの弟が住んでたので地名は知ってたけど来たことは無かったんだよね。
駅を出てみると予想以上に人通りの多い場所でちょっとびっくりだった。
「西院春日神社」へは徒歩5分ほど。
52653691525_96272eaa02.jpg
こちらは厄除けに後利益があるそう。
駅前の喧騒とはうって変わってほぼ参拝客いなくて、社務所にも人がいなかったので呼び出しボタン押して出てもらいなんとか御朱印ゲット。

この後阪急で烏丸へ行き、朱印巡りは一旦中断して四条~三条あたりで1時間ほどお買い物。
それから徒歩で「粟田神社」を目指します。
三条駅のあたりからだと徒歩20分ぐらいかな。
ここは高台にあり、ずっと上っていく感じなのでちょいシンドイ。
52652762452_321cb75691.jpg
でもその分景色はなかなか良くて、平安神宮の大鳥居も見えるよ。
52653255071_bbc4bfbbaf.jpg
手水舎に元々浮かべてあったらしいアヒルがなぜかまとめて置かれてた。
52653736773_88c91b5f80.jpg
こちらは旅行安全の神様が祀られてるそうで、旅行好きとしてしっかりお参りしておきました。
52652762432_6d7dcab57d.jpg
御朱印を貰った後は小さな宝物館があって無料だったので見学していく。
52653737943_cef698e5ce.jpg
粟田祭っていうお祭りも有名みたいだね。

この後、まだ時間はあったし東山近辺であと2社ぐらい回れそうやったけど、そのうち1社を最後にする予定だったので3回目の十六社めぐりはこれにて終了することに。
これで11社巡ったので、残りは5社。
ここ数日は地元はもちろん京都でも雪が降ったりと天候が微妙なので2月に入ってからかな。
たぶん後1日で回れると思うしなんとかなるよね。(最悪有給使おう)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都十六社朱印めぐり2 [国内旅行]

十六社めぐり2回目はこの前の3連休中に行ってきた。→1回目

今回は一番行きにくそうだった北区周辺の神社3つを回ります。
まずは金閣寺の近くにある「わら天神宮」を目指します。
ここは歩ける距離に電車の駅が無いのでバスで向かいます。
京都駅からJRバスに乗車。(市バスもあるけどこっちの方が早かった)
52627519947_e5a33eab51_w.jpg
だいたい30分ぐらいで到着。
52628515188_a1b3055499_w.jpg
こちらは安産や子授けにご利益のある神社でそこまで大きな神社では無いけどけっこう人多かった。
あんま自分には関係ないご利益なのでささっとお参りして出る。

そしてせっかくここまで来たので金閣寺(正式名称は鹿苑寺)にも寄って行く。
わら天神宮から歩いて5分ぐらいで着いちゃいます。
52628471625_77065313e4_w.jpg
拝観料400円って京都にしては安いよね。(今度値上がりするらしいけどそれでも500円)
めっちゃ久々に来たけど、やっぱ金ぴかで綺麗だった。

次は20分ぐらい歩いて「今宮神社」へ。
かなり広くて立派な神社で名前は聞いたことあったけど初めて来た。
52628514638_d27d117675.jpg
門のところにはうさぎの大きな絵馬。
52628039131_a89d899dc2_w.jpg
こちらの神社のご利益は健康長寿に良縁開運。
参拝客も多く、お参りするのに少し並ばなきゃならなかったよ。

そしてお参りした後は名物のあぶり餅を食べる。
52628038906_142851979f_w.jpg
めっちゃ行列出来ててお参りするよりも時間かかっちゃったけど美味しかった。
あぶり餅を食べられるお店は向かい合って二軒あり、私は"かざりや"さんの方で頂きました。
そんなに味は変わらないらしいけど、次来た時はもう1軒のお店で食べてみよう。

しっかり休憩した後はしっかり歩く。
この日最後の「御霊神社(上御霊神社)」(かみごりょうじんじゃ)までは少し遠くて徒歩30分。
こじんまりした地元の神社って感じで参拝客もそれほど多くない。
52628471735_b3b777d17c_w.jpg
拝殿のお花が神社だけど洋風で素敵。
52628471810_6ff420166f.jpg
こちらは"心しずめ"のご利益があるそう。
最近いろいろあってストレスや不安でいっぱいの私にぴったりの神社だったわ。
しっかりとお参りしておきました。

2回目の十六社めぐりはこれにて終了。
御霊神社近くの鞍馬口から地下鉄で山科駅へ。
無印のカフェで遅めのランチしてから帰りました。

これで残りは9社。
たぶんあと2回で全部回れそうな感じだな。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2022年TVで見た映画メモその2 [映画]

去年TVで見た映画の一言感想、下半期編。

「パーフェクト・ケア/I Care a Lot」
ロザムンド・パイク主演のブラックコメディ。
詐欺まがいの介護ビジネスで稼ぐ主人公がめっちゃ胸糞だけど、ここまで突き抜けちゃうとある意味面白い。
最後ちゃんと教訓めいたオチがあるのが良い。

「アス/Us」
「ゲット・アウト」のジョーダン・ピールによるホラー映画。
めっちゃ不気味な雰囲気漂ってて怖さだけで言うとゲットアウトより上かも。
自分そっくりな人が家の外でただ立ってじっとこっちを見てるなんて状況怖すぎてゾワゾワした。
オチもうまいことつけてあるけど、ただあまり現実味は無いかな。
2役を演じるルピタ・ニョンゴの演技はすごかった。

「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー/Booksmart」
女優オリヴィア・ワイルドの初監督作。
テンポ良くて笑えて、そして主人公二人の友情に涙する、今時の青春コメディ映画の佳作。
ケイトリン・デヴァーがめちゃキュート。
それからビーニー・フェルドスタインってジョナ・ヒルの妹なのね。
言われてみるとどことなく似てるなぁ。

「僕の巡査/My Policeman」
50年代イギリスを舞台に、二人の男と一人の女の三角関係を描いたロマンス物。
ハリー・スタイルズが女性と交際しながらも男性に惹かれる警官を体当たりで演じてはいるんだけど、演技としては微妙な感じがしたなぁ。
相手役のデヴィッド・ドーソン(リッパ―ストリートのベスト役の人)の演技は良かったんだけど。
あと作品としては全体的に淡々としすぎてイマイチ感情移入できなかったよ。
それから年を取った二人を演じるライナス・ローチとルパート・エヴェレットの使い方が勿体ない。

「ゴッズ・オウン・カントリー/God's Own Country」
こちらも同性愛を描いた映画。
「ザ・クラウン」のジョシュ・オコナーが主演。
病気の父に代わり寂れた牧場を管理しているゲイの青年と季節労働者ゲオルゲとの間に芽生える愛の行方を描いた作品。
荒涼とした牧場を舞台に二人の不器用な関係が淡々と綴られていく。
派手さはないけど目が離せなくなる作品だった。
こういうタイプの映画ってラストは悲劇になることが多いけど、ほんの少し光が射すラストも良かったな。

「クーリエ:最高機密の運び屋/Ironbark/The Courier」
キューバ危機を回避するため機密情報を手に入れる任務を請け負ったのはスパイの経験など皆無なイギリス人セールスマンだった。
「ブリッジ・オブ・スパイ」を思い出しちゃう内容だけど、これも実話なんだねぇ。
こんなことが実際にあったなんてすごいな。
ベネディクト・カンバーバッチの役作りが凄いです。

「シングル・オール・ザ・ウェイ/Single All the Way」
Netflixのクリスマス映画。
主人公が恋人のいないゲイで、家族みんなが応援して恋人を見つけようとするとかイマドキだねぇって感じ。
ちょっとおせっかいな感じもあるけど、基本登場人物みんないい人でクリスマスに見るのにはぴったりの楽しくてハッピーな映画だった。
主人公ピーター役が「アグリーベティ」のマークことマイケル・ユーリーなんだけど、あの頃とあんま変わってない!
お相手のニック役のフィレモン・チェンバースも可愛かったし見ててほっこりしたわ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

2022年TVで見た映画メモその1 [映画]

2022年中に書いておきたかったものが沢山あるんだけど全然追いついてない。
今日は去年TVで見た映画の一言感想をあげとく。
まずは上半期編。

「グッド・ヴァイブレーションズ/Good Vibrations」
北アイルランド・ベルファストで紛争の真っ只中、レコード店を開きパンクロックのレーベルを立ち上げたテリー・フーリーを描いた作品。
この人のことは全然知らなかったけど"Teenage Kicks"は大好きだった北アイルランドのバンドASHがカバーしてたから知ってたし、「デリー・ガールズ」等で北アイルランドにちょい興味もあったからけっこう楽しめた。
フーリーは夫や父親としてはかなりダメ男だけど、なんだか憎めないキャラクターなんだよね。
演じてるリチャード・ドーマー(ゲースロのベリック)がチャーミングで魅力的だったな。

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ/A Street Cat Named Bob」
イギリスで実在した猫"ボブ"とボブとの出会いによって新たな生き方を見つけていくジェームズの物語。
とにかくボブがカワイイ(本物のボブが演じてるんだよね)、猫好きのための映画。
ジェームズ役のルーク・トレッダウェイはドラマ「フォーティチュード」で見たことあったけど、10年以上前の映画「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」の結合双生児役の子だったと知ってびっくりした。

「83歳のやさしいスパイ/El agente topo」
アカデミー賞にノミネートされたチリのドキュメンタリー。
83歳のおじいちゃんが虐待疑惑のある老人ホームへ潜入し内情を探るという話。
ドキュメンタリーって言うかリアリティ番組っぽいけど、スパイとして潜入するセルヒオさんがめっちゃジェントルマンで可愛くて優しくていい味出してた。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅/Fantastic Beasts and Where to Find Them」 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生/Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald」
ハリポタのスピンオフ作品の1作目と2作目を続けて見る。
主人公のニュート役がエディ・レッドメイン、若かりしダンブルドアがジュード・ロウ、そしてグリンデルバルトがジョニデとキャストはなかなか魅力的。
ただストーリーにはいまいち入り込めず。
だけど、次からグリンデルバルトがジョニデからマッツに変わるのでそれは見てみたいな。

「クルエラ/Cruella」
エマ・ストーンが「101匹わんちゃん」の悪役クルエラ・ド・ヴィルの若かりし日を演じるコメディ。
エマ・ストーンがとっても魅力的。
ストーリーもテンポ良いしなかなか良く出来てる。
そして衣装がパンクで個性的で最高にカッコ良かった!

「シニアイヤー/Senior Year」
Netflix制作、レベル・ウィルソン主演のコメディ映画。
チアリーディング中の事故で20年間昏睡状態だったステファニーが夢だったプロムクイーンを目指すという話。
20年前と今とのギャップが楽しい。
「クルーレス」めっちゃ懐かしかった。
ステファニーの前向きで明るいキャラにも好感で気軽に楽しめる。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展」@佐川美術館 [本・音楽・アート]

もう会期終わっちゃってるので今更感あるけど、去年「琵琶湖ビエンナーレ」行くついでに時間が余ったので見に行った「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展~お化けたちはこうして生まれた」についてメモっとく。
去年11月ごろまで佐川美術館で開催されてたのだ。
52616036687_9f65676269.jpg

予約制で平日だったからそこまで混んでなかったんだけど、私が出た後、大型バスで来た団体さんが続々と入っていったりしたのでタイミング良かったのかも。

エントランスにはぬりかべ。
52616982435_6d30d02cdd.jpg
これ目が時々動いた。

水木しげる生誕100年を記念して開催された今回の展覧会。
52616547211_12f2154f4d.jpg
水木先生による原画と鳥山石燕など元ネタとなった妖怪の絵だったり資料だったりが並べて展示されてて興味深い。
意外と全体的に大人向けな展示だったかな。
VRとかは子供でも楽しめそうだったけどね。

あと、立体化された妖怪像がちょこちょこ置かれてて、どれも怖可愛くて写真撮りたかったけど撮影禁止になっててちょい残念だった。

メインの展示エリア外にあったこの「油赤子」は撮影OKでした。
52616546976_3e7a302c10.jpg

グッズを見たあとは、館内をちょい散策。
52616037522_b3334b1870.jpg
外から見ても美しいけど、中から見ても凄く素敵な建物。

奥の方にある別館は樂吉左衞門館となっていて陶芸家・樂家十五代吉左衞門の作品の展示室と茶室があるのだけど、茶室はコロナで閉鎖中なので地下にある展示室だけ見てきた。
写真では全然伝わらないとても美しいロビー。
52616038092_cae7def93d.jpg
ちょうど「十五代吉左衛門・樂直入展」っていう展覧会が行われてた。
陶芸の良し悪しは分からないけど、展示の仕方がめっちゃかっこ良くて印象的だったよ。

ここは家から気軽に車で行ける貴重な美術館なので、また面白そうな展示があったら来てみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

2022年ふるさと納税覚書 [雑記]

昨年もふるさと納税をいくつかしたので覚え書き。
ほぼ定番が決まりつつある。

まずは去年に続き鹿児島県大崎町の「南国白くま(カップ10個セット)」
2種類入ってて、ノーマルなやつよりマンゴー味がめちゃウマ。
52612014061_8d4b36be28_w.jpg

ほぼ毎年頼んでる北海道上士幌町の「よつ葉バター&チーズセット」
52612437730_f52fe9d8a6_w.jpg

今回初めて頼んだのが長崎県壱岐市の「かじめ」っていう海藻。
52612437715_6e6be4a333_w.jpg
前に島根県行ったときに海鮮丼についてたみそ汁に入ってて美味しかったからどこかで手に入らないかなって思ってたのだ。
ねばねばトロトロの食感がクセになるし体にも良さげ。
少量づつ冷凍されてるのも便利。
お味噌汁だけじゃなく、納豆と一緒に混ぜてごはんにかけて食べても美味しかったよ!

そんで最後が鹿児島県鹿屋市の「フェスティバロ唐芋レアケーキ4本セット」
52611522597_e9ecf85fd4_w.jpg
去年はスイートポテトが入ったのにしたんだけど、今回は定番の4本セット。
フェスティバロは近くにはお店がないので、年に一度のお楽しみ。
"ラブリー"ももちろん好きだけど"リンド"が一番お気に入り。

2022年は以上4箇所に納税しました。
2023年はどうするかなぁ。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング

京都十六社朱印めぐり1 [国内旅行]

三が日はほとんど家にて体がなまってたので、お休み最終日だった昨日は少しだけお出かけしてきました。

毎年元日に新聞に載ってて気になってた「京都十六社朱印めぐり」についに挑戦してみることに。
「京都十六社朱印めぐり」は京都にある十六の古社を巡って御朱印を授かり、参拝することで一年間あらゆるご利益が得られるというもの。
さらに期間中(2月15日まで)に専用の朱印帳に十六社全部の御朱印を受けると干支置物が頂けちゃいます。

どの神社から始めても良いらしいので、まずは京都駅から徒歩15分の「市比賣神社」からスタート。
今回の朱印めぐり、運動不足解消とピクミン育ても兼ねてるので出来る限り歩いて廻ります。

女性の守り神として有名でおみくじも可愛いので何度かお参りに来たことある「市比賣神社」。
マンションの下という変わった立地のこじんまりした神社だけど、いつもそこそこ賑わってる印象。
52607706442_92b9f3a969_w.jpg
こちらでまずは専用の御朱印帳をゲット。(無くなり次第終了らしい)
52608467759_7def7e4389_w.jpg
この袋の中に朱印帳とパンフレット等が入ってるので、あとは好きな順番に神社を回って朱印を頂いていくだけ。
朱印帳は無料だけど朱印料は各社300円必要だよ。

ってことで次に向かったのは市比賣神社から一番近い「豊国神社」。
徒歩15分ぐらい。
豊臣秀吉を祀る豊国神社は全国に沢山あるけど、ここがその総本社になるらしい。
けっこう広くて立派な神社。
秀吉と言えば農民から天下人になった人物ってことで出世とか仕事運に後利益がある神社です。
52608467724_e11ba43dea.jpg
52608467709_aa322e7e14.jpg
兎年の大きな絵馬と秀吉っぽい兎のオブジェが飾ってあったよ。

続いて豊国神社からだと徒歩15分ぐらいの「新熊野神社」へ。
"いまくまのじんじゃ"って読むらしい。
52608209951_9a4e2dfefa_w.jpg
健康長寿(特にお腹)にご利益があるそう。
本殿の裏手には「京の熊野古道」ってのがあり気軽に熊野詣できちゃいます。
52607706297_6cf7cfbf48_w.jpg

ここまでは簡単に移動できたけど、次の「六孫王神社」までは徒歩40分の距離。
冷たい風が吹きつける京都の街を早足で向かいます。
道はほぼまっすぐなので迷うこともなく結局40分はかからなかったかな。
場所的には京都駅からだと徒歩20分、東寺のすぐそばなんだけど、今までこんな場所に神社があるの知らなかったよ。
52608628555_2d3936886d_w.jpg
なかなか素敵な雰囲気の神社で、良縁成就のご利益があるらしいです。

この時点でまだ昼1時過ぎ。
まだまだ回れそうな時間だけど、翌日から仕事始めだし、京都駅で買い物もしたかったので初日はこれで終了することに。
ネットとか検索してみると1日~2日でもタクシーとか使えば回れそうだけど、基本あまり詰め込まず、あと12か所を2~3回ぐらいに分けて巡る予定。
京都の東西南北の広い範囲に点在してるので、思ったよりハードで難易度高いけどやりがいあるし、ルート考えるのも楽しい。
最後の神社で巡拝成就印を押してもらえるらしいのでどこを最後にしようか考え中。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2023年スタート [雑記]

明けましておめでとうございます。

今年は大雪に見舞われた昨年に比べると穏やかな年明け。
この先も平穏な1年になってほしいけど、仕事もプライベートも世相も不安要素が沢山あって前途多難な1年になりそうな予感しかないわ。
兎年は「飛躍」や「向上」の年ってことなので少しでも良いほうに転ぶことを願うよ。

52599613261_41eb006147_w.jpg
左は京都・両足院の虎みくじ、右は岡崎神社の兎みくじ。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

映画「ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』(2021年イギリス) [映画]

原題:The Electrical Life of Louis Wain

2週間ほど前に名古屋で見たこの作品が今年最後の劇場での映画鑑賞になりました。

猫をモチーフにしたイラストで人気を集めた19世紀のイギリスの画家ルイス・ウェインの生涯をベネディクト・カンバーバッチ主演で描いた伝記映画。
共演は「ザ・クラウン」のクレア・フォイ。
監督は俳優としても活躍する日英ハーフのウィル・シャープ。

猫たちの可愛さやユーモラスさとは相反してルイス・ウェインの生涯はなかなかに厳しい。
エミリーとの幸せな日々は病によってあっという間に奪われ、ルイスだけじゃなく妹たちにも不幸が重なり見ていて辛くなる。
それでも映画全体のタッチはユーモアもありそれほど暗くない。
特にラストが美しくて、切ないけど前向きでとても良かった。
ルイス・ウェインの絵も本物の猫たちもめっちゃ可愛かったし猫好きなら見て損はない。
それから、カンバーバッチはやっぱちょい変人入った役がハマる。
あと一番上の妹役アンドレア・ライズボローは『アムステルダム』でも結構印象的だったし気になる女優さんだな。


ルイス・ウェイン猫画集 vol.1

ルイス・ウェイン猫画集 vol.1

  • 作者: Louis Wain
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2019/01/21
  • メディア: Kindle版






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

京都のうさぎ神社(岡崎神社)に行ってきた [国内旅行]

今日からお休みに入りました。

昨日は午後から職場の大掃除で、掃除が終わった3時半頃には解散になったので、帰りにスタバ寄って気になってた"抹茶玄米茶ムースティーラテ"飲んできた。
掃除しておなかが空いたので"あんバターサンド"も付けてしまう。
52592725377_dd37b87923_w.jpg
ラテは私には少し甘かった。あんバターサンドにはコーヒーの方が合うかも。

そんで今日は今年最後のちょこっと遠出。
うさぎ年の来年、年明けてからだと絶対混むので、気になってた京都のうさぎ神社こと"東天王 岡崎神社"に一足早く行ってきた。
52593645425_9deb5cfb83.jpg
京都なのでそれなりに人は多かったけど、落ち着いて参拝できる程度の人出で良かった。

境内のあらゆるところにウサギちゃん。
52593645365_637cef35d3.jpg
52592736447_9bf225697a.jpg
52592736422_54d7dc88f0.jpg
こっちの子はめっちゃ丸々してる~
52593479124_92c3046e68.jpg

もちろんおみくじもウサギで、こうやって沢山並んでるとめっちゃカワイイ!!
52592736587_cf6ae97eb9.jpg
2種類あってめっちゃ迷ったけど目が合ったピンクの子を連れて帰りました。
ちなみにおみくじの結果は"吉"と微妙だったよ。。

そのあとは烏丸方面に移動し、大丸の中のアフタヌーンティールームでランチ。
季節メニューのきのこのクリームソースパスタにハーフサイズのデザートも付ける。
52593497539_d1dab97c3c_w.jpg
今の季節は苺づくしってことでケーキだけじゃなく、お茶もストロベリーダージリンにしたよ。
52593236601_33ff84aea4_w.jpg
甘い香りに癒される。パスタもケーキも美味しかった。
久々にゆっくりくつろいでランチして満足。

その後は激込みのデパ地下でささっと年末の買い出し(って言ってもお菓子とかパンとか)を済ませ、電車が混む時間になる前に早めに家に戻りました。
明日、明後日は部屋やら車やらの掃除して、年明けてからはひたすらダラダラしよう。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -