SSブログ

海外ドラマ「Line of Duty/ライン・オブ・デューティ シーズン3」 [英ドラマ&TV]

S1&S2見てハマった英BBCのドラマ「ライン・オブ・デューティ」のS3がNetflixに来てたので3連休に一気見しました♪

※※ネタばれ注意※※

前作以上に面白かった~!
最近見たクライム系ドラマではピカイチだと思う。

警察内部の不正を監視し捜査するAC‐12という部署の活躍を描いたこのドラマ。
今シーズンはある事件の被疑者が警察官に射殺され、不審な点が見つかったことによりAC-12の捜査の対象になるんだけど、そこにS2のリンジー・デントンの事件が絡んできて、事件がどんどん複雑になっていく。
リンジー相変わらず嘘つきで嫌な女なんだけど、興味深いキャラだよねぇ。

真実を話そうとしない事件の関係者たちや、実は犯罪組織の内通者"キャディー"であるコッタンにアーノットたちが翻弄され、ちょっとストレス貯まりつつも、先が読めない展開で面白い。
そして後半アーノットがリンジー殺害犯に仕立てられ、どうなるんだーって思ったところからラストまでの怒涛の展開が素晴らしかった。
殺人容疑をかけられたアーノットに対する取り調べと、その後、フレミングとヘイスティングス警視によって逆に追いつめられるコッタンの取り調べシーンが緊張感たっぷりでめちゃくちゃ見ごたえあり。
見た目的には動きのない取り調べシーンがこんなに面白く描けるなんて凄いと思う。

そしてその後のフレミングによる追跡シーンも目が離せなかった。
コッタンを追いかけるフレミングの執念が凄かったよー
ヘイスティングス警視の「特殊部隊を待て」っていう言葉が"死亡フラグ"っぽくってちょっとハラハラしたけどね。
アーノットの容疑が晴れ、釈放されたところに現れたのはフレミングで、二人の絆が感じられて良かったな。
正義と権力や私情に揺れながらも決めるとこは決めてくれるヘイスティングス警視もステキでした。

今シーズンはS2でもやもやした部分もすっきり解決して終わってくれて大満足。
シーズン5までの制作が決まってるので、この先も楽しみだな。


Line of Duty: Series 3 [DVD] [Import]

Line of Duty: Series 3 [DVD] [Import]

  • 出版社/メーカー: Acorn Media
  • メディア: DVD



にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村
nice!(12) 

nice! 12