SSブログ

大阪コミコン2024~トム・ヒドルストン撮影会レポ [ライブ・イベント・展覧会]

ノーマンの撮影が終わったのが15:00頃、すでに16:00~のトム・ヒドルストンの撮影会の入場が始まってたので休む間もなく向かいます。

トムヒを最初に見たのは英国版「ヴァランダー」で、その後も「ホロウクラウン」とか「ナイトマネジャー」とか、めっちゃ好きってわけではなかったのだけど気になる俳優さんだったんだよね。
そして12月の東京コミコンでのナイスガイっぷりに、次機会があれば絶対一緒に写真撮りたいなって思ってたら、なんと大阪コミコンにも来てくれることが決定し迷わずチケット取りました。

列の最後尾たどり着くと、前の回のサイン会がまだ終わってなくてサインしてるトムヒをしばらく見る事ができた。
さらに今度は隣のジェイソン・モモアのブースでサイン会が始まってやや遠目だけどモモアの姿もしばらく見る事が出来てラッキーだったよ!

予定の時間を10分ほどすぎてから撮影開始。
スタッフからの注意事項が多めで(ノーマンの時は全然無かった)少し不安になったんだけど、ブース内に入ってみたらブース内のスタッフは和やかで緊張ほぐれて良かった。
そして近くで見るトムヒは思ってた以上に背が高くてスタイル良すぎ!!
同じ人間とは思えん感が今までで一番あったかも。

あっという間に自分の番が来て、直前までどうするか何にも考えてなかったんだけど、前の2人ぐらいがハート作ってたのでそのままの流れで今回もハートで行ってみた。
ただ私ハート作るの下手くそすぎる。(ノーマンとのもちゃんとしたハートになってない)
トムヒが一生懸命私の指に合わせようとしてくれてちょっと申し訳なかったけど、でもめっちゃトムヒの優しさを感じたよ~

そして出来上がった写真はトムヒの笑顔ほんと優しいしカワイイ。
53700159380_76bf32944b.jpg
やっぱ全然ハートにはなってないけど、自分の映りはコミコン史上一番いい感じで嬉しかった!
あと、なぜかトムヒだけ背景がコミコン仕様じゃなかったんだけど(一部で牢獄とか言われてた)、これも特別感あって良かったな。

これにて私の大阪コミコンは終了。
梅田で夜ご飯食べてから新快速で家へと戻りました。
帰りはずっとサイン会や撮影会のこと思い出して一人でニヤニヤ気持ち悪い人になってました。

半年後の東京コミコンは誰が来るんだろうな。
ゲストによってはまた行っちゃうかもしれない。

にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。