SSブログ
2024年05月| 2024年06月 |- ブログトップ

春爛漫♪仙台&山形一人旅6~松島・瑞巌寺と五大堂 [2024仙台&山形]

円通寺のすぐそばにある「瑞巌寺」へ。
こちらも臨済宗妙心寺派のお寺で国宝に指定されています。

まず入り口近くにある「法身窟」が目を引く。
53794469778_f0e3627890.jpg
法身禅師と北条時頼が出会った場所だと言われているそう。

参道の雰囲気も素敵。
53794250611_c7c372fa11.jpg

この庫裡から中へ入り本堂等を見学していきます。(庫裡と本堂が国宝指定)
53794662755_cebdfea7a4.jpg
残念ながら内部は撮影禁止。
襖絵やお庭、宝物館(円空仏があった)など見所たくさんありました。

続いて瑞巌寺の境外仏堂である「五大堂」に向かいます。

途中見かけた岩の上に生えてる桜の木。
53793308132_e789dcb2ba.jpg
松島って湾以外も地形が独特で面白いなぁ。

そして「五大堂」に到着。
赤い橋(すかし橋)でお堂がある小さな島とつながっています。
53799724124_13bc6c487f.jpg
前回松島に来た時にも観光してるんだけど、青空の下で見ると雰囲気違って見える。
53799634798_12511edd54.jpg
ただ、ここは観光船の乗り場にも近いからか外国人観光客が沢山いて落ち着いて観光できなかったのですぐに退散しました。

続いて少し離れた場所にある「福浦橋」へ行ってみます。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

春爛漫♪仙台&山形一人旅5~松島・円通院 [2024仙台&山形]

旅行2日目。
大浴場で朝風呂に入ってから朝食会場へ。
さすがドーミーイン系列、朝ごはんめっちゃ充実。
海鮮丼作れるコーナーにローストビーフや天ぷら、ご当地メニューの笹かまぼこや白石温麺などなど。
53768598121_3153d9b136.jpg
デザートにはずんだ餅なんかもあって大満足でした。

朝ごはんを食べたらすぐにチェックアウトして仙台駅へ。
この日の前半は、電車で松島へと向かいます。
今回は松島には行かないつもりだったんだけど、当初行こうと思ってた宮城県美術館が長期休業中だったので、急遽予定変更した。

仙石線で40分ほどで松島海岸駅に到着。
前回は天気悪すぎだったけど、今回はとってもいいお天気。
53794465478_c27bbe0ea5.jpg

まずは臨済宗妙心寺派の寺院「円通院」へ。
53794658365_0d29c5d14a_w.jpg
綺麗に手入れされたお庭が素晴らしい。
53794247496_b113d53f3e.jpg
こちらは重要文化財に指定されている「三慧殿」。
53793304947_a1592d9921.jpg
そのそばにある⾃然庭園「瞑想の庭」がめっちゃ良い雰囲気。
53794660885_e3624b9b4a.jpg
奥の岩盤がくり抜かれたところにお墓が建てられていてなんだか神秘的。
53794467743_8c7d3d4bf5.jpg
朝一でまだ全然観光客はおらず、静かにゆっくり散策できて最高だったよ。

続いてすぐそばの「瑞巌寺」へと向かいます。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

NTLive『ワーニャ』 [映画]

原題:National Theatre Live: Vanya

『善き人』以来半年ぶりのナショナルシアターライブ。
今年度のローレンス・オリヴィエ賞で演劇部門リバイバル賞を受賞。
アントン・チェーホフの戯曲「ワーニャ伯父さん」に『異人たち』のアンドリュー・スコットが一人芝居で挑んでいます。

8人もの登場人物を一人で演じきるアンドリュー・スコットがとにかく凄かった!
ちょっとした小道具をうまく使いながら、仕草や話し方などを変化させ様々な役柄を演じ分けていて、見ていてまったく混乱しない。
それどころか実際に舞台に何人かいるような感覚になることまであってびっくりだったよ。

内容的にはロシア作品だからもっと重いのを想像してたけど、意外と笑える部分もあって楽しめた。
ただ事前にもう少し「ワーニャおじさん」を何かで予習しとくべきだったかな。
最初、名前や人間関係を把握するのに時間がかかってしまったし、完全に物語に入り込むとまではいかなかったのが残念だった。
でもあのアンスコの超絶演技を見れただけでも見に行った甲斐があったよ。


ワ-ニャ伯父さん/三人姉妹 (光文社古典新訳文庫 Aチ 2-1)

ワ-ニャ伯父さん/三人姉妹 (光文社古典新訳文庫 Aチ 2-1)

  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2009/07/09
  • メディア: 文庫



にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

映画『関心領域』(2023年イギリス=ポーランド=アメリカ) [映画]

原題:The Zone of Interest

第2次大戦中、アウシュビッツ強制収容所の隣で平和な生活を送る収容所の所長ルドルフ・ヘスとその一家を描いた物語。
監督はジョナサン・グレイザー。
カンヌ映画祭のグランプリ、アカデミー賞の国際長編映画賞と音響賞を受賞しています。

人によっては退屈にも感じそうな淡々とした描き方。
実際最初、映像として写されるのは美しい庭のある邸宅で暮らすある一家の穏やかな日常でしかない。
でも、その穏やかな生活の壁を隔てた向こう側から時折聞こえてくる悲鳴や銃声のような音。
一家の奥さん(『落下の解剖学』のザンドラ・ヒュラー)がユダヤ人から奪ったと思われる毛皮のコートを試着するシーンや、川遊びをしてる親子の元に遺体を焼いた灰と思われるものが流れてくるシーンなど。
様々な描写から壁の向こうで起きていることを想像して、なんともゾワゾワしてしまう。
彼らはその異常さを感じていないのか?ああいう場に居続ければ慣れてしまうのか?
今の感覚で見ると普通じゃないって思えるけど、極限状態だったら誰にでも起こりえそうで恐ろしかった。
そしてラスト現代のアウシュビッツが出てくるのも印象的で、見終わってからもいろいろ考えてしまう作品だったな。

あと、賛否分かれそうなアート系作品なのに、シネコンでも客入り良かったのにはびっくり。
(後日別の作品見に行ったミニシアターでは満席になってた。)
ほぼ全編寝てる人がいたり、ポップコーンぼりぼり食う奴(これ見ながら食べれる神経すごい)がいたのはちょっと迷惑だったけどね。

↓これはミニシアターのロビーで撮った。
53779163599_9ba4e526be_w.jpg


にほんブログ村 映画ブログ 映画日記へ
にほんブログ村


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

春爛漫♪仙台&山形一人旅4~御宿野乃仙台とhachiのナポリタン [2024仙台&山形]

コインロッカーから荷物を取り出しこの日の宿へと向かいます。
歩いても行けそうな距離だったけど、荷物があったので一駅だけやけど地下鉄使った。
広瀬通駅を出てすぐのとこにある「天然温泉 杜都の湯 御宿野乃 仙台」にチェックインします!
53769016060_2e851b86ef_w.jpg
こちらドーミーイン系列の和風ホテル。
以前富山で利用して気に入ったので、仙台にも最近出来たことを知り迷わずここに決めました。
平日だったから料金もけっこうお手頃で良かった。

館内は畳敷きで土足厳禁なので、入り口横にある下駄箱に靴を入れてから入ります。
チェックインを済ませお部屋へ。
そんなに広くはないけど、とってもくつろげる雰囲気。
53768596136_97c4c14696.jpg
疲れたのでしばらくお部屋で休憩します。

17:00を過ぎそろそろ夜ご飯を食べに行くことに。
歩いてふたたび仙台駅へ。(宿から仙台駅まで歩くと10分弱ぐらいかな)
駅ナカ、新幹線の改札すぐそばにあるレストラン「HACHI(ハチ)」というお店へ。
53768923534_a6437139d0_w.jpg
夕食にはまだ少し早めの時間だったのですぐに座れた。
ナポリタンとハンバーグが有名なお店だけど、メニューにはいろいろ美味しそうなものがあってめっちゃ悩んだよ。

まず運ばれてきたのはビールと朝獲れクレソンサラダ。
53768596196_47408c274d_w.jpg
クレソンメインのサラダって初めてかも。
新鮮でちょびっと苦みがあるのがいいアクセントでビールにも合う!

そしてメインはやっぱりお店の名物ハンバーグ・ナポリタンした。
53769015890_e0e68b35a6_w.jpg
その名の通りナポリタンの上にハンバーグが乗ってます。
肉汁じゅわっと出てくるハンバーグに、ちょい太麺のもちもちナポリタン。
美味しくないわけがないよね~
かなりボリュームあって麺少なめにして正解でした。
こちらのお店、店員さんもすごく感じが良くて近くにあったら絶対通ってるわ。

それから仙台駅でお土産買ったりしてから宿に戻ります。
すぐに最上階にある大浴場へ。
53768923279_eafde1c642_w.jpg
ほぼ貸し切り状態でゆっくりお風呂につかり疲れを落としました。
お風呂上りに“湯上りアイス”のサービスがあって嬉しい。(朝は湯上り乳酸飲料でした)

その後は部屋でTVを見ながらまったり部屋飲み。
気づけば21:30を過ぎたので“夜鳴きそば”を食べに行く。
53769015815_76aa571720_w.jpg
何回も食べてるけど、ほんと量も味も丁度良いよね。

お腹も満たされたので翌日に備え早めに就寝しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2024年05月|2024年06月 |- ブログトップ