SSブログ

関西どこでもきっぷの旅:兵庫播磨編①~龍野でそうめん [日帰り旅]

関西どこでもきっぷを使った日帰り旅2日目。
行先はせっかくなので今まで行ったことない場所でそれなりに地元から離れた場所で観光できる場所って考えてみたところ意外と少ない。
切符が使える範囲で一番遠いのは鳥取だけど、さすがにそこまで行くと観光する時間が取れなさそうだし移動もシンドイ。
そうなると残ってるのは兵庫県の神戸・姫路以外の場所、でも日本海側まで行くとこれまた移動に難があるので、姫路市のお隣、播磨の小京都と言われるたつの市に決定しました。

朝は1日目よりゆっくりめの出発。
地元から新大阪、そこから新幹線ってルートは前日と同じ。
まずは姫路に行くので「こだま」に乗車。
こだまの自由席でまず座れないことは無いのだけど、せっかく指定席が付いてるので一応予約しといた。
山陽新幹線のこだまは2列+2列シートで席が広くて快適なんだよね。
新大阪から姫路は40分ちょっとなのであっという間。
ここから姫新線への乗り換えは7分しかないので急いでホームへ向かいます。
51952135845_c212e2f55d_w.jpg
無事に乗車、20分ほどで目的地「本竜野駅」に到着しました~
地名はひらがなの"たつの"だけど駅名は本"竜野"、これから向かうのは"龍野"城とちょっとめんどくさいことになってる。
51952135775_ca0242b13f.jpg
姫新線は前日乗った桃太郎線と同じくほとんどが無人駅のローカル線。
駅舎はけっこう立派なんだけど、ここも無人駅だった。(一応駅員さんらしき人は中にいるみたいだったけど切符見せなくても通れた)

駅から「播磨の小京都」って言われる場所までは歩いて20分ぐらい。
のんびりと散策しつつ向かいます。

ここは童謡「赤とんぼ」の作詩者三木露風の生誕地なんだそう。
51951529041_12ec4f8326_w.jpg

そして「そうめん」が有名。
51951603493_44baa38024_w.jpg

揖保乃糸の名前の由来の「揖保川」。
51951603388_9070c2630f.jpg

途中ちょっと迷って20分以上かかったけど最初の目的地「そうめん処 霞亭」にたどり着きました。
11時も過ぎてたし、まずは腹ごしらえなのだ。
51951528786_b746688c8a.jpg
風が強くて寒い日だったのでお店の名前のついた看板メニュー"霞亭にゅうめん"を注文。
そうめんのお店って基本あんまり見かけないし、"にゅうめん"を外で食べるのって初めてかも。
51950546947_bc39c825ff_w.jpg
具はシイタケ、三つ葉、湯葉、かまぼこ、錦糸たまご、穴子、そして梅干しと盛りだくさん。
甘めのつゆはめっちゃホッとする味で美味しかった~
お店のオジサンは観光地図をくれたり親切だったし満足して店を出ました。

この後はもちろん周辺を観光します!

兵庫播磨編②~龍野城へ続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行