SSブログ

瀬戸芸2022秋一日目⑤~男木島後編 [2022瀬戸芸]

次に向かったのは前回一番印象的だった「アキノリウム」という作品。
ずっと動画撮ってたので写真が一枚も無かった。。
古民家に並べられた木製のオブジェが音を奏でる素敵な作品で、今回もじっくり堪能。

それからこちらも以前に引き続きの展示「部屋の中の部屋」、「漆の家」を巡り、次にワン・ユテの「No.105」という作品を目指したんだけど、男木島の道めっちゃわかりづらい!ちょい迷子になってしばらく同じとこをぐるぐるしちゃったよ。
こちらはバルーンを使った作品で、写真のは小さいけど、もっと大きなバルーンもあって中に入ったりできるようになってた。
52526145100_75c6aa4de2.jpg
こういうのは誰かと来た方が楽しめるだろうな。

道に迷ったこともありそろそろ終了時間の16:30が近づいてきた。
男木島ラストは港近くの「生成するドローイング」という作品へ。
すでに16:30を少し過ぎてるぐらいだったけど、受付のオジサンに聞いてみたら快くいいよーってことで入ることができました。
ここで少しお話しした地元のおばさまもとってもいい人だったなぁ。
52525941714_062c05bc74.jpg
作品は古民家まるまる一軒使った手書きアートで見ごたえあったよ。

帰りの船の時間も迫ってきたので港に戻ります。
港では猫ちゃんがお見送りに。
52526217318_ce78e3a333.jpg
52526146135_43768fc423.jpg

船から日没が見えて感動的な美しさだった!!
52526147570_2d439cedc7.jpg

高松に到着しホテル「JRクレメントイン高松」にチェックイン。
荷物を置いてすぐに夕食食べに行きます。
歩き回るの面倒だったので、すぐ近くのマリタイムプラザ高松にある陳健一のお店に入ってみた。
担々麺に麻婆豆腐とごはんが付いたボリュームたっぷりのセットをチョイス。
52525671416_8f5aa49c28_w.jpg
けっこう辛かったし、めっちゃお腹いっぱいになったよ。

食後は瀬戸芸の公式ショップで毎回買ってる公式手ぬぐい等をお買い物。
ついでに案内所でアンケートに答えたら、ウェットティッシュいただきました。
52891479769_e3e085f964_w.jpg

ホテルに戻ったらすぐに大浴場に行き、ゆっくりお湯につかって疲れを落とす。
ほぼ貸切状態でラッキー。
そのあとは翌日に備え、早めに就寝しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

nice!(9)  コメント(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。