SSブログ

2023年京都十六社朱印めぐり1 [日帰り旅]

三が日はほとんど家にて体がなまってたので、お休み最終日だった昨日は少しだけお出かけしてきました。

毎年元日に新聞に載ってて気になってた「京都十六社朱印めぐり」についに挑戦してみることに。
「京都十六社朱印めぐり」は京都にある十六の古社を巡って御朱印を授かり、参拝することで一年間あらゆるご利益が得られるというもの。
さらに期間中(2月15日まで)に専用の朱印帳に十六社全部の御朱印を受けると干支置物が頂けちゃいます。

どの神社から始めても良いらしいので、まずは京都駅から徒歩15分の「市比賣神社」からスタート。
今回の朱印めぐり、運動不足解消とピクミン育ても兼ねてるので出来る限り歩いて廻ります。

女性の守り神として有名でおみくじも可愛いので何度かお参りに来たことある「市比賣神社」。
マンションの下という変わった立地のこじんまりした神社だけど、いつもそこそこ賑わってる印象。
52607706442_92b9f3a969_w.jpg
こちらでまずは専用の御朱印帳をゲット。(無くなり次第終了らしい)
52608467759_7def7e4389_w.jpg
この袋の中に朱印帳とパンフレット等が入ってるので、あとは好きな順番に神社を回って朱印を頂いていくだけ。
朱印帳は無料だけど朱印料は各社300円必要だよ。

ってことで次に向かったのは市比賣神社から一番近い「豊国神社」。
徒歩15分ぐらい。
豊臣秀吉を祀る豊国神社は全国に沢山あるけど、ここがその総本社になるらしい。
けっこう広くて立派な神社。
秀吉と言えば農民から天下人になった人物ってことで出世とか仕事運に後利益がある神社です。
52608467724_e11ba43dea.jpg
52608467709_aa322e7e14.jpg
兎年の大きな絵馬と秀吉っぽい兎のオブジェが飾ってあったよ。

続いて豊国神社からだと徒歩15分ぐらいの「新熊野神社」へ。
"いまくまのじんじゃ"って読むらしい。
52608209951_9a4e2dfefa_w.jpg
健康長寿(特にお腹)にご利益があるそう。
本殿の裏手には「京の熊野古道」ってのがあり気軽に熊野詣できちゃいます。
52607706297_6cf7cfbf48_w.jpg

ここまでは簡単に移動できたけど、次の「六孫王神社」までは徒歩40分の距離。
冷たい風が吹きつける京都の街を早足で向かいます。
道はほぼまっすぐなので迷うこともなく結局40分はかからなかったかな。
場所的には京都駅からだと徒歩20分、東寺のすぐそばなんだけど、今までこんな場所に神社があるの知らなかったよ。
52608628555_2d3936886d_w.jpg
なかなか素敵な雰囲気の神社で、良縁成就のご利益があるらしいです。

この時点でまだ昼1時過ぎ。
まだまだ回れそうな時間だけど、翌日から仕事始めだし、京都駅で買い物もしたかったので初日はこれで終了することに。
ネットとか検索してみると1日~2日でもタクシーとか使えば回れそうだけど、基本あまり詰め込まず、あと12か所を2~3回ぐらいに分けて巡る予定。
京都の東西南北の広い範囲に点在してるので、思ったよりハードで難易度高いけどやりがいあるし、ルート考えるのも楽しい。
最後の神社で巡拝成就印を押してもらえるらしいのでどこを最後にしようか考え中。

京都十六社朱印めぐり2へ続く

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。