SSブログ

「国際芸術祭あいち2022」常滑会場~前編~ [日帰りぷち旅]

一宮会場に行ってみて楽しかったので閉幕ギリギリに常滑会場に行ってみることに。
名古屋駅から名鉄で途中乗り換え3~40分とけっこう遠い。
常滑駅に着いたらまずは徒歩5分ほどの場所にある陶器会館へ向かいます。
途中、何気に橋を見上げると巨大招き猫がひょっこり顔をのぞかせてた!
52428499951_191a9689d5.jpg

陶器会館の中にインフォメーションがあるので、そこで前回買った1DAYパスを追加料金払ってフリーパスにアップグレード。(このシステム凄く良いと思う)
これで準備完了。
常滑と言えば焼き物の町なので「やきもの散歩道」というのがあり、その道に沿ってアート作品の展示会場が5か所あるので順番に巡っていく。

まず最初は旧丸利陶管という元土管工場の建物へ。
複数の建物があり何点かの作品があったんだけど、土で作ったクッキーとモチ(みたいなもの)がモザイク状に敷き詰められるのとか、楽器として使える月や星のオブジェ(月型のは叩いてみてOKだった)とか印象的だった。
52428003262_9699205d7a.jpg
52428002622_90e4221d91.jpg
あと瞑想の部屋も好き。
52429027988_7e21805533.jpg

続いてさっきの巨大招き猫(とこにゃんって名前)を間近から見る。
52429029978_c28af5b286.jpg
これって顔だけで、しかも後頭部無いんだなぁ。

こちらも観光名所の一つ土管坂。
52428807294_6098b583e4.jpg
なかなか良き雰囲気。

途中の道や公園には焼き物で出来たオブジェなどが点在していて歩いてるだけで楽しい。
52429044413_35edab903f.jpg
52429049148_73a5bb4a5a.jpg

そして昭和49年まで使われていた登窯。
52428977285_a17be4f1e0.jpg
52429049508_f85c7345ea.jpg
日本で現存する登窯としては最大級らしい。
中はちょい廃墟感あるけど、並んだ煙突の雰囲気とか素敵だったな。

後編に続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村



nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。