SSブログ

映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021年アメリカ) [映画]

原題:NO TIME TO DIE

昨年公開だったはずがコロナで何度も延び延びなってたんだけど、ようやく見ることができたよ。

ダニエル・クレイグがボンドを演じる007シリーズの最後の作品。
監督はイケメン日系人監督キャリー・ジョージ・フクナガ。

事前にこれまでの作品を予習はしておいた方が良かったわ。
前作スペクターからもう6年も経ってるんだよね、けっこう忘れてる部分があった。
それでも派手なアクションは見ごたえたっぷりだったし、ファイナルらしく盛りだくさんの内容で楽しめた。
一人の女性を愛し抜く今時のボンド像も印象的だったよ。

そんな中、めっちゃ印象に残ったのがアナ・デ・アルマス演じるキューバのエージェント、パロマ。
セクシーでキュートでカッコよくて今までにないボンドガールって感じで最高だった!
今回脚本で「フリーバッグ」や「キリングイヴ」のフィービー・ウォーラー=ブリッジが参加してて、彼女の才能がこのキャラにめっちゃ生かされてたと思う。

それからお気に入り、ベン・ウィショー演じるQのパーソナルな部分がちょこっと描かれてたのが面白かったな。
毛のないネコを飼ってるのもめっちゃらしくて可愛かったよ。

あと、今回の悪役はラミ・マレックだったんだけど、ハッキリ言ってサフィンっていうキャラは微妙だっなぁ(動機が弱すぎるし…)。
でもミステリアスなラミの演技は悪くなかったよ。

そして最後に、新たなボンドを全5作で演じきったダニエル・クレイグに拍手を送りたい。
年を取りどんどん人間味を増してきたボンドが魅力的でまさに集大成って感じでカッコ良かった!

次のボンドはいったい誰になるんだろ。
噂があった中ではイドリス・エルバで初の黒人ボンドを見てみたいんだけどね。


007/スペクター [Blu-ray]

007/スペクター [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2020/11/11
  • メディア: Blu-ray



nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。