So-net無料ブログ作成

映画『プライベート・ライアン』(1998年アメリカ) [映画]

原題:SAVING PRIVATE RYAN

スティーヴン・スピルバーグ監督による戦争映画。
アカデミー賞で監督賞をはじめ5部門を受賞しています。

◎ストーリー◎
第二次世界大戦のノルマンディ上陸作戦で3人の兄を亡くしたライアン2等兵。
彼を無事に故郷に送り届けるために、8人の特命隊が組まれた。
軍上層部の命令に疑問を持ちながらも、8人は過酷な戦況をくぐり抜けてライアンを探すが…

◎感想◎
とにかく冒頭の戦闘シーンが凄すぎる。
戦場ににいる人たちの恐怖がリアルに伝わってくる映像。
あまりにも恐ろしくて目をそむけたくなるくらい。
あのシーンだけでもこの映画の価値はあると思う。

でもその後のストーリーはなんだか理不尽な話なんだよね。
3人の兄を亡くしたライアン二等兵を母の元に返すために、ミラー大尉と8人の部下たちが、救出に向かうという理解しがたい作戦。
でもその無意味で理不尽なことこそが戦争っていうものの本質なのかもしれないな。
ただ、冒頭の印象が強すぎて、後半はいまいち印象に残ってなかったりして。
今回久々に見てそういえばこんな話だったんだーって思っちゃいました。

あと出演者、トム・ハンクス意外はほとんど知らない若手ばっかだったのに、今見るとけっこう豪華。
マット・デイモン、ヴィン・ディーゼル、バリー・ペッパー、ジョヴァンニ・リビシ、それからポール・ジアマッティなどなど、今ではけっこう有名になってる人がいっぱいいます。
で、今回見たのはジョヴァンニ君目当てだったりするんだけど、彼が演じる衛生兵が「ママ~」って言いながら死ぬシーンは哀しくて泣けます。
それから狙撃兵を演じるバリー・ペッパーがカッコ良かった!


プライベート・ライアン [Blu-ray]

プライベート・ライアン [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0